忘年会・新年会 秋冬コーデ

1月におすすめのレディースコーデ術 2020

投稿日:

1月のコーデ基本

1月は1年間で1番寒い月

日が長くなりはじめる1月末頃、実は1年間で1番寒い時期なんです。例えば2019年1月、東京の平均気温は5.6度、最低気温は1.4度というから驚きですよね。

 

雪が振り、底冷えする季節なので、1年で1番暖かい服装で乗り切りましょう!

重ね着が基本

とにかく暖かくするには、重ね着をして空気の層をつくることが大切です。空気の層が熱を閉じ込めて、身体を暖かく保ってくれます。

 

例えば、厚手の「肌着+厚手のセーター」よりも「肌着+薄手のインナー+普通のセーター」のほうが暖かいというのが原則のルールです。

暖かい素材を選ぶ

暖かい素材といえばウールやカシミヤが思い浮かびますよね。しかし、化繊に比べると、高価・お手入れが大変などのデメリットもあります。

 

現在では、化繊でもマイクロファイバーなど、暖かく肌当たりのよいものもたくさんあります。

 

天然毛と化繊の混合のものや、化繊でも毛が細く暖かいものものなど、シーンに合わせて上手に使い分けましょう。

1月コーデで注意したい事

着ぶくれに要注意

ついつい寒いからと、たくさん着て着ぶくれしてしまうのが1月ですよね。せっかくのコーディネートが台無しになってしまうこともあります。

 

足元を暖かくしたり、ヒートテックをうまく活用して、全身のバランスを取りましょう。

チクチク素材に注意

冷たい外気に晒され、暖房で乾燥した室内の空気に晒され、冬のお肌は敏感になりがちです。

 

化繊の素材や、アルパカなど毛足が長いものは、肌に刺激を与えがちです。滑らかな肌着を仕込んだり、ボディクリームを塗ってしっかり肌を保護してあげましょう。

寒暖差に注意

通勤電車や室内は汗ばむくらい暑いのに、外は震えるほど寒い…。

 

そんな事態に困らないように、寒暖差に対応できる服装が大切です。足元はとにかく暖かくしておいて、間違いありません。上着や首元で調節しましょう。

 

脱いだときに邪魔にならないよう嵩張らないコートや、ひざ掛けにもアウターにもなる大判のストールが大活躍しますよ。

1月コーデ今年のトレンドは?

ロングワンピース×ロングパンツ

リブニットのロングワンピースに細身のパンツやレギンス、上級になるとワイドパンツを合わせるレイヤードコーディネートがとにかく人気です。

 

寒い1月だからこそ、おしゃれと暖かさを兼ねるこの組み合わせは嬉しいですよね。どちらもロング丈を選ぶことが、今っぽく着こなすコツです。

オーバーサイズニット×細身のパンツ

お正月に新年会と、楽しい食事がいっぱいの1月。トレンドのオーバーサイズニットなら気になるお腹周りもカバーできて一石二鳥です。

 

ローゲージやドルマンスリーブのデザインニットが人気です。細身のパンツと合わせれば、着ぶくれすることもなく、すっきり着られますよ。

チェスターコート×大判ストール

大判ストールが流行のこの冬は、チェスターコートやノーカラーコートが大活役です。首周りがすっきりしたデザインなら、ストールも映えますよね。

 

きちんと感もあるので、お呼ばれやイベントが多い1月におすすめです。大判ストールは、お食事中にひざ掛けにも使えて便利ですよ。あえてくしゅっとさせてボリューミーに巻くのがトレンドです。

1月レディースコーデ30選

1月におすすめ コートコーデ

SPONSOREDLINK

商品の詳細はこちら>>

▲トレンドのカジュアルなニットワンピースには、きちんと感のあるチェスターコートが相性抜群です。

 

コートはスーパロング丈なのでトレンド感もあり、寒さ対策もばっちりです。

 

リラックス感もあり、ホームパーティーやカジュアルデートにおすすめです。

商品の詳細はこちら>>

▲人気のテディベアコートは、グレージュをチョイスすると、カジュアルすぎずエレガントに決まります。

 

同系色のニットアップでワントーンコーデにすると、よりこなれ感UP。着心地がよく、ドライブデートやお正月旅行にもおすすめです。

商品の細はこちら>>

▲女性らしいノーカラーコート。華やかな印象で正月の集まりやご挨拶にもピッタリです。

 

ダークトーンが多い冬服でも、淡いピンクで一気に華やぎますね。ブラックやネイビーでなく、ブラウンのスカートはよく馴染み、優しい印象に仕上がります。

 

パイソン柄バッグをアクセントすると、甘くなりすぎずシックに決まりますよ。

商品の細はこちら>>

▲とにかく寒い1月には、暖かいロングダウンコートが大人気。初詣や夜遅くなる飲み会など、幅広く大活躍です。

 

リッチなファーと、立体感のあるフードが今っぽいですね。差し色に赤いニットを取り入れ、デニムでカジュアルダウンすると、張り切りすぎないレディな着こなしになりますよ。

商品の細はこちら>>

▲軽くて暖かなキルティングのコートは、通勤や普段遣いにぴったりのコートです。ノーカラーでロング丈のものが今年のトレンドですよ。

 

今季はカーキ×ブラック/ネイビーのダークトーンの掛け合わせが人気です。メイクを明るくしたり、アップヘアにしたり、バッグやアクセサリーにシルバーやゴールドを取り入れると、全体のアクセントなり垢抜けるのでおすすめです。

1月におすすめ パンツスタイルコーデ

ワイドパンツ×ケーブルニット

商品の細はこちら>>

▲センタープレスの入ったワイドパンツは、人気のゆるっとしたケーブルニットと合わせても、縦のラインができてスッキリと見えます。

 

モノトーンコーデなのでルーズなシルエットなかに、洗練された雰囲気をプラスできます。タイツやオーバーパンツを仕込んでもバレにくいので、1月の寒い日にぴったりですね。

チェックパンツ×赤ニット

商品の詳細はこちら>>

▲人気のチェックパンツはツイード生地を選ぶと落ち着きのある印象になります。柄にオレンジのラインが入っているので、真っ赤なニットとも馴染みますね。

 

華やかな印象で、新年会などめでたい新年の1日にぴったりのコーディネートです。

 

ブラックではなくブラウンのパンツにすることで優しい印象になります。カジュアルな生地なので、ハイヒールと合わせると、大人の上品な着こなしになります。

コーデュロイパンツ×Vネック×ボルドーニット

商品の詳細はこちら>>

▲今季かかせないのは、トレンドのコーデュロイパンツ。おすすめは洗練されたホワイトです。

 

どんなカラーのトップスと合わせても垢抜けますよ。秋冬ならではのVネック×ボルドーニットは、カジュアルなパンツに、ほんのり色っぽさをプラスしますよ。

 

ブラックパンプスでスパイスが効かせれば、大人でも挑戦しやすいカジュアルコーデですね。足元を温めてくれるコーデュロイパンツは、寒い1月の女性の味方ですね。

ブルーニット×ノンウォッシュのデニム

商品の詳細はこちら>>

▲オーバーサイズニットがトレンドの今、スキニーパンツは必須アイテムです。ブルーニット×ノンウォッシュのデニムの組み合わせは、女性らしくきれいめに着こなせますよ。

 

柔らかな肌触りで着心地がよく、空気を含みやすいシャギーニットは、暖かさも抜群です。

 

見た目にも暖かく冬らしい素材感で、お出かけの多い1月は大活躍ですね。ブーツは小物は、スタイリッシュなアイテムを合わせることで、垢抜けた着こなしになりますよ。

リブニットワイドパンツ×デザインニット

商品の詳細はこちら>>

▲トレンド感あふれる、リブニットワイドパンツです。

 

ただのニットと合わせると部屋着のようになってしまうので、デザインニットと合わせて今どきのリラックススタイルを作りましょう。

 

バッグやブーツで締め色を投入して全体を引き締めるのがポイントです。

 

レイヤードスタイルは暖かく、インナーも仕込みやすいので、1月におすすめの暖かコーディネートです。

1月におすすめ スカートスタイルコーデ

商品の詳細はこちら>>

▲厚手のタイツと合わせられるから、膝上スカートにも挑戦できる、冬におすすめの大人スタイルです。

 

スカートはシンプル&厚手生地のものにすると落ち着きのある印象になります。

 

グッドガールスタイルは印象が良く、おめかししシーンの多い1月にぴったりですね。

 

トップスはセクシーにならずにトレンド感をONできる、オーバーサイズがおすすめです。タイツはブラックよりも、ダークブラウンやネイビーを選ぶとこなれ感か出ますよ。

商品の詳細はこちら>>

▲引き続き人気のプリーツスカートは、上品な光沢のあるものを選びましょう。

 

落ち着いたブラウンでも暗くなりがちな冬にも新年らしい華やかさをプラスできます。

 

ゆとりもあるので、暖かいレギンスなどを仕込んでもばれにくいのが嬉しいですね。

 

動くたび揺れ、表情豊かなアイテムなので、トップスはシンプルなものをあわせると、まとまった印象になりますよ。同系色のベージュと合わせると今年らしくまとまります。

商品の詳細はこちら>>

▲これだけで旬なコーディネートになるレオパート柄。

 

大胆なプリントアイテムは、顔から離れたボトムスにもってくると、落ち着いた印象で初心者さんにも取り入れやすいですよ。

 

トップスはシンプルでシックなものをチョイスすると洗練された印象になります。

 

バッグや小物も無地で高級感のあるレザーなどを合わせると、引き締まった着こなしになりますよ。久しぶりの友人との食事や、年始の同窓会にぴったりの洒落感たっぷりな着こなしです。

商品の細はこちら>>

▲トレンドのコーデュロイスカートは、カジュアルなパーカと合わせてガーリーな着こなしに。

 

スカートはフレアではなく、ストンとしたシルエットを選ぶとすっきりと大人っぽく着こなせます。ゆったりと過ごすお正月休みに旅行におすすめです。

 

バッグやシューズもシックなレザーアイテムでまとめると、メリハリがついて全体が垢抜けますよ。

商品の詳細はこちら>>

▲ケーブルニットスカートは、ロング×ブラックをチョイスすると、きれいめに着こなせます。

 

やぼったくならないよう、バッグやシューズは、上質でデザイン性の高いものを合わせるのがポイントです。

 

お正月にたくさん食べても体型が響かないのが嬉しいですね。ホワイト×シルバーの小物使いで、都会的な雰囲気に仕上げましょう。

1月におすすめ ニットコーデ

商品の詳細はこちら>>

▲1枚で主役級のカシュクール風のニットが素敵です。フロントリボンなので、ホワイトのワントーンコーディネートでもぼやけません。

 

インナーも同系色であわせるのがおすすめです。パンプスや小物ははダークカラーをあわせて、全体の引き締めるとスタイリッシュにまとまりますよ。

商品の詳細はこちら>>

▲定番のタートルニットはトレンド感あふれるオーバーサイズです。丈も短めで、ワイドパンツやロングスカートと合わせると、スタイル良く見えます。

 

全体をホワイト×ブラウンのツートンでまとめているので、明るくシンプルでこなれた印象ですね。アップヘアに大ぶりのアクセサリーを合わせると、ヌケ感がでますよ。

商品の詳細はこちら>>

▲人気のキーネックは首元がスッキリと、女性らしい印象です。ミックス糸で表情が豊かなニットには、シンプルな無地のパンツがぴったりです。

 

ホワイトでなくクリーム色にすると、全体に柔らかいまとまりがでますよ。アンクル丈にすると、ちらりと肌が見えてヌケ感が出るのでおすすめです。

商品の細はこちら>>

▲シンプルで立体感とボリュームのあるモックネックニットは今年のトレンドです。

 

前が短めの丈なので、ゆとりのあるパンツでも重くならずに着こなせますよ。袖は大きく折り返してアクセントにすると、より今っぽい印象に。

 

全体的にゆったりしたコーディネートなので、足元はスッキリとしたパンプスで肌を見せると、軽やかさがプラスされますよ。

商品の詳細はこちら>>

▲レイヤードスタイルに欠かせないのがショート丈ニットです。長めシャツと合わせると、都会的な印象でサマになりますね。

 

アイテムが多い着こなしなので、パンツやシャツはシンプルなものを選ぶと、洗練された印象になります。

 

モノトーンでまとめると、シックに決まりますよ。パンツと靴を同系色でつなげることで、脚長効果もばっちりです。

1月におすすめ カジュアルお出かけコーデ

商品の細はこちら>>

▲トレンドのニットアップは、カジュアルさの中にきちんと感があるので、お正月のちょっとしたホームパーティーなどにおすすめのコーディネートです。

 

ヘムデザインのトップスで、モードなスパイスをプラス。バッグとローファーも、きれいめアイテムを選ぶのが着こなしのポイントです。

商品の詳細はこちら>>

▲カジュアルなスウェットも、気取りすぎずないトレンドのくすみピンクで、程よいオシャレ感が出るのがポイントです。

 

デニムでなくベージュのパンツを合わせることで、女性らしさUPですよ。着心地が良いので、お休みの多い1月、リラックスしたい休日や旅行におすすめのコーディネートです。

 

バッグは小ぶりのブラウンバッグで、キレイめ感をプラスすると、大人にカジュアルコーデに仕上がります。

商品の細はこちら>>

▲カジュアルなアイテムの組み合わせなのに都会的な印象になるのは、色の組み合わせです。

 

カーキ×ブラックでまとめるだけで、洗練された印象になりますよ。インナーにたくさん着ても響かず暖かい1月にぴったりのコーディネートです。

 

仕事が始まり忙しくなったら、休日は楽ちんコーデでおしゃれを楽しみましょう!袖をロールアップすることで、ヌケ感も演出できますよ。

商品の細はこちら>>

▲遊び心あふれるチェックのパンツがキュートには、シンプルなニットをあわせましょう。

 

ルーズ×ルーズなアイテムの組み合わせでカジュアルな今どきのルエットの完成です。

 

赤いシューズが冬の景色に映えるので、お正月の旅行やお出かけにぴったりですよ。

 

バッグはブラックをチョイスすると、全体が引き締まります。

 

商品の詳細はこちら>>

▲ロングワンピースにデニムを重ねた、最旬コーディネートです。スキニーでなく、切り放しのフレアデニムと合わせることで、よりトレンドライクな上級者コーディネートに仕上がりますよ。

 

デニム以外をモノトーンで仕上げることで、引き締まった洗練された印象になります。

 

とても暖かいので、お正月や新年会で夜遅くなる日、飲み会の日にもおすすめです。

1月におすすめ イベント事のお出かけコーデ

商品の詳細はこちら>>

▲アイボリーでまとめたコーディネートは、柔らかく女性らしい雰囲気です。

 

カシュクール風のケーブルニットにリブパンツを合わせると、リラックス感のある着こなしになり、お正月の温泉旅行やドライブデートにおすすめです。

 

グレーのロングコートを羽織ると、スタイリッシュな雰囲気に早変わり。

 

とにかく暖かいので1月におすすめです。観光も思いっきり楽しめますね。

 

商品の詳細はこちら>>

▲特別感のあるレオパードスカートに、トレンドのオーバーサイズニットと合わせて旬な着こなしに。

 

トップスがシンプルなのでこなれ感があり、新年の女子会やカジュアルな同窓会など、気取らないシチュエーションにぴったりです。

 

CPOジャケットは、襟を抜いて着こなすことで、女性らしさがUPしますよ。

 

商品の細はこちら>>

▲シンプルなニット&ミモレ丈フレアスカートは、上品な雰囲気で、新年のご挨拶にぴったりのコーディネートです。

 

清楚な雰囲気ですが、ゆるっとしたトップスでさり気なくトレンドをON。

 

バッグはファーバッグで、華やかなアクセントになっています。コートは明るいホワイトにすると垢抜けた印象になりますよ。

 

商品の詳細はこちら>>

▲マニッシュなハンサムコーデは、気持ちがきゅっと引き締まります。仕事始めやここぞというイベントにピッタリの装いですね。

 

トレンドのベイクドカラーのアウターとパンツを活かすために、インナーはブラックで引き締めています。

 

ポイントは上品なパイソン柄のブーツで、レディライクな印象をプラスしていますね。

 

全体に暗いトーンなので、うなじで肌見せをしたり、大ぶりのアクセサリーで明るさをプラスしています。

 

商品の詳細はこちら>>

▲オーバーサイズのコートは、トップスも厚手のものを着込んでOKなので、年越しイベントや初詣など、寒いアウトドアの日におすすめのコーディネートです。

 

写真や景色に映えるオレンジストールは、華やかなので、年越しイベントや初詣、旅行などのイベントにぴったりですね。

 

インナーはブラックなど濃い色でまとめると、細見え効果UPですよ。

こちらの記事も合わせてどうぞ!

40代に選ばれる絶対買いたいレディースコート【2019-2020最新】

40代コートの選び方 サイズ感 定番のなかでも毎年人気が高いのが「オーバーサイズコート」。   サラッと羽織るだけで大人な雰囲気を演出することができるだけでなく、肩を抜いて着用するなどすれば ...

続きを見る

30代40代に人気!レディースダウンジャケットの最新コーデ【2019-2020秋冬】

2019年今年流行りのダウンはどんな形? 今年は、ビックシルエットのショートダウンがトレンドです。他にも定番のミドル丈も人気があります。   また、カラーとしては上品なイメージがあるネイビー ...

続きを見る

30代に人気のレディースコート【2019-2020秋冬】

30代コートの選び方 コートの種類にこだわる 「コート」と言っても、さまざまな種類によって印象がガラリと変わります。種類が多いからこそしっかり選んでコーディネートするべきなのです。   例え ...

続きを見る

こちらの記事も読まれています!

-忘年会・新年会, 秋冬コーデ

Copyright© Happy Fashion , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.