【30代40代】レディースきれいめパーカーコーデ15選!

カジュアルシーンで大活躍するパーカー。メインアイテムとしてコーデしても、肌寒いときにサッと羽織っても良いですよね。今回は、30代40代の方向けのきれいめパーカーコーデをご紹介します。

 

30代40代のパーカーコーデのコツ

どんなコーデにも合わせやすいのがパーカーの特徴ですが、30代40代の方が着こなすときのポイントをチェック!

サイズ感が最重要!

パーカーはサイズ選びを間違えるだけで、野暮ったいイメージになりがちです。オーバーサイズが流行していますが、ジャストサイズの方がすっきりして見えるので30代40代の方にもおすすめです。ゆったりしたシルエットのパーカーを取り入れたいときは、丈の短いものを選ぶなど、シルエットが野暮ったくならないようにバランスを取りましょう。

ボトムスは明るいカラーをチョイス

パンツやスカートなどのボトムスは明るめカラーを選ぶのがおすすめです。特に、ロングスカートやワイドパンツなどの面積の広いボトムスは、暗いカラーだと重たい印象になってしまいます。明るめカラーのボトムスで、ふんわりと軽やかな印象を出しましょう。

小物でコーデに華を添える

バッグやベルトなどの小物にも気を使うと、ワンランク上のコーデに仕上がります。パーカーがカジュアル寄りなので、小物はフォーマル寄りの上品なものを選ぶと、こなれ感のある大人のコーデに仕上がります。また、小物で差し色を入れると、コーデがぐっと引き締まります。

 

きれいめに着るパーカーコーデのコツ

カジュアルなイメージが強いパーカーですが、コツを抑えてきれいめコーデに仕上げましょう!

ロング丈スカートに合わせる

パーカーのきれいめコーデに迷ったら、とりあえずロングスカートに合わせてしまうと簡単です。レースやフレアタイプのスカートなら自然な上品さが出て、きれいめコーデに仕上がります。足元はスニーカーだとカジュアルなイメージが強くなってしまうので、パンプスやサンダルがベストです。

優しめカラーでコーデをまとめる

落ち着いたアースカラーなどでコーデを統一すると、優しいふんわりとした雰囲気になるので、きれいめコーデにもぴったりです。また、ベージュやネイビーなどのスタンダードなカラーは清潔感があり、定番のグレーのパーカーにも合わせやすのでおすすめです。

ロングヘアならアップスタイルで

ロングヘアを下ろしたままだと、パーカーの帽子部分が髪で隠れてしまうので、パーカーの良さが半減してしまいます。髪の毛をアップスタイルにすると、首元がすっきりとして見え、フードのシルエットも綺麗に見えます。インナーは襟ぐりが開いたものを選び、首から胸元のラインを見せましょう。

 

30代40代のきれいめパーカーコーデ15選

SPONSOREDLINK

商品の詳細はこちら>>

SPONSOREDLINK

薄い生地のパーカーは身体のラインが綺麗に見えるので、インナーもピタッとしたものを選ぶと相性が良いです。ジッパータイプのパーカーは、ジッパーの上げ具合で胸元の開きを調整できるのがメリットですね。インナーに合わせて、ジッパーの位置を調整しましょう。

 


商品の詳細はこちら>>

ジッパーをフルに上げると顔まで隠れる、個性的なデザインのパーカーです。厚めの素材も存在感があるので、パーカーメインのコーデとして楽しめます。ジッパーは途中で止めても、違った雰囲気になるので、着回し力抜群です。

 


「SHOPZONE by CROOZ」

全体的にふんわりとしたシルエットが特徴のパーカーです。前だけインすると、くしゃくしゃとしたシルエットの魅力が引き立ちます。前だけインでウエストラインが見えることで、脚長効果もありますね。

商品の詳細はこちら>>

王道のシンプルデザインのパーカーは、ちょっとセクシーなアイテムに合わせると、大人カジュアルな雰囲気に仕上がります。パーカーとの差がつく、はっきりとしたカラーのスカートをコーデすると、パーカーとスカート双方の魅力が引き立ちます。

 


商品の詳細はこちら>>

キュートな半袖パーカーなら、夏にも大活躍ですね。首元が開きすぎないデザインなので、インナーを気にせずさっと着ることができます。ボーイッシュなイメージが強いので、フェミニンなスカートに合わせると、バランスが取れます。

SPONSOREDLINK

 

商品の詳細はこちら>>

シンプルカジュアルな、パーカーと同じ生地のスカートとのセットアップです。スニーカーに合わせると、そのままカジュアルなイメージになり、ちょっとした外出にも最適ですね。あえて、ヒールに合わせて、遊び感を出しても楽しめます。

 

http://wear.jp/ari0818m/12213414/

パーカー×Gジャンの王道スタイルです。パーカーとGジャンの丈感がよく、Aラインのロングスカートとの相性は抜群です。全体的なカラーもまとまっていて、さりげないのにおしゃれな大人のコーデに仕上がっています。

 

http://wear.jp/koki413/12170696/

パーカーとマキシ丈スカートの、ルーズなシルエットがかわいらしいコーデですね。リュックにスニーカーだとカジュアルになりすぎるので、セカンドバッグやパンプスなど小物を変更すると、30代40代の方にも合わせやすいコーデになります。

 

http://wear.jp/m12a20i/12213562/

チェックのロングスカートにパーカーはベストマッチですね。パンプスに合わせるときれいめコーデに、スニーカーだとカジュアルコーデに仕上がります。パーカーなどのカジュアルなアイテムをコーデするときは、足元で印象が一気に変わるので、靴に気を使いましょう。

「SHOPZONE by CROOZ」

ガーリーなデザインのパーカーは、ゆるいシルエットを楽しむのがポイント。ちょっと腕まくりすると、袖のふわっとしたラインが出て、手首が細く見える効果もあります。ガーリーになりすぎないように、上品な柄物スカートに合わせると、大人カジュアルな雰囲気になります。

「SHOPZONE by CROOZ」

目を引く鮮やかなオレンジのコートの下には、ちょっとカジュアル感のあるパーカーで遊び心をプラス。一見フォーマルなスタイルの中に、パーカーのフードがカジュアル感を出してくれ、こなれ感のあるおしゃれな大人のスタイルになっています。

ベージュのロングスカートにグレーのパーカーを合わせたシンプルコーデです。カラーの組み合わせがよく、全体的にゆったりとしたシルエットでも、すっきりとした印象のきれいめコーデになります。足元はパンプスでちらりと肌を見せると、軽やかなイメージを出すことができます。

 

ベージュのパーカーはグレーのパーカーより優しいイメージになり、きれいめコーデにもぴったりです。肌の色も綺麗に見えるので、腕まくりしたり、素足を見せたりして、肌見せすると、すっきりとしたコーデに見えます。カジュアル色の強いスニーカーと合わせても、きれいめコーデのイメージを崩しません。

 

スカイブルーのパーカーは爽やかなイメージですね。くるぶし丈のベージュのパンツに合わせれば、オフィススタイルでも良さそうなきれいめコーデの完成です。カジュアルになりすぎないパーカーを選ぶときは、ジャストなサイズ感に注目しましょう。

https://www.pinterest.jp/pin/618893173764076497/

丈の長いプリントパーカーですが、すっきりとしたシルエットのスカートと合わせることで、シルエットが美しくまとまっていますね。パーカーとパンプスの色を合わせているので統一感が出て、おしゃれな大人カジュアルに仕上がっています。

SPONSOREDLINK

新着記事

  1. 清潔感があり、一枚でコーデが決まるシャツワンピースはどんなシーンでも活躍する万能アイテムです。201…
  2. 最近のスマホは大型化が進んでいるので、ポケットに入らなくて困っているという方もいるのではないでしょう…
  3. カジュアルシーンで大活躍するパーカー。メインアイテムとしてコーデしても、肌寒いときにサッと羽織っても…
  4. 2018年の春ニットのトレンドのデザインは?柔らかく着やすいニットは、春のコーデにも取り入れ…
  5. ドレスレーヴェル ニット 9720円 NINE ブラウス 23760円…

人気の記事

  1. 2017年の秋冬のトレンドはファーです!寒い時期はファーのアイテムが人気ですが、今年は大げさ…
  2. オールインワンとは?どんな服?トップスとボトムスが繋がっていて、1枚の洋服になっ…
  3. 今年のトレンド袖コンシャス!今年は、エクストラロングスリーブやベルスリーブ、袖コンシャスなど…
  4. ベレー帽をかぶる時は、髪型もアレンジする事でオシャレ度がアップします。今年のトレンドのベレー帽をコー…
  5. 海外で大流行しているミラーネイル!日本でも人気が出てきましたね!ミラーネイルは、世界で注目さ…
PAGE TOP