サロペットコーデ、GUやユニクロでも大人気!

SPONSOREDLINK

 

【サロペットって何?】

 

近年人気のサロペット。アパレルファッションでは「つなぎ(1着の中に全部)」という意味合いを持つ言葉になります。

 

昔はデニム地が多かったですが、現在ではサテンやコーデュロイなどの生地も増えてきています。

 

また「デザイン」も多様化しており、ワイドパンツタイプや7分丈など、体を動かす以外に普段着としても気軽に着用できるアイテムです。

 

【サロペットの活用シーン】

 

最初にお伝えした通り、さまざまな生地や形が増えているために、普段着から結婚式にまで多種多様に活用できます。

 

1枚あると全身のコーデが完成してしまう、簡単なのにとってもおしゃれに見える、そんな便利な厳選サロペットコーデをご紹介します。

 

【お手頃価格でおしゃれに変身!GU・ユニクロのサロペットコーデ】

 

<1、王道スタイル>

こちらはGUのサロペットを使用したコーデです。

 

デニム生地のまさに王道スタイルですね。一見子供っぽく見えてしまいそうなのですが、写真はストローハットとキャンバストートを小物に使ってきれいにすっきりまとめています。

 

ごちゃごちゃしないからこそ、フラットシューズでも清潔感が溢れるコーデになります。

SPONSOREDLINK

 

<2、Vネックタイプ>

こちらはユニクロのサロペットを使用したものになります。

 

写真は大きく胸元が開いたVネックタイプですので、顔まわりもすっきり見えて小顔効果抜群です。

 

また、小物もハットと華奢なネックレスのみ使用することで、よりすっきりと大人っぽいコーデに仕上がります。

 

 

<3、カラーで遊ぶ>

こちらはGUのサロペットを使用しています。

 

ホワイトサロペットの裾とカットソーをロールアップし、肌見せをすることでバランスの良いコーデになっています。

 

ポニーテールでトップに高さを出し、シルバーのサンダルを合わせることで、子供っぽくなりすぎずシンプルで大人の雰囲気が出ています。

 

【サロペットコーデ・厳選15選!】

 

<1、ショート丈>

ロング丈が基本の中あえてのショート丈はいかがでしょうか。大人女子にも抵抗なく楽しめる1着です。

 

自分の体型にフィットする細身のサロペットを選び、濃いめのシャンブレーをインし、落ち着いた印象を持たせることができています。

 

そのため、足元にフラットシューズをもってきても、ハットとチラッと見えるアクセサリーで一気に「大人かわいい」コーデに仕上がっています。

 

<2、小物合わせでシンプルかつこなれ感>

カジュアルに見えるサロペットでも、シューズ合わせて一気にモードにチェンジできます。

 

写真はシンプルなローファーを合わせています。また、シンプルなベージュニットで大人カジュアルを演出し、とても品のあるコーデに仕上がっています。

 

<3、コーデュロイ生地>

高級感&きれいめカジュアルを作りたいなら断然「コーデュロイ生地」がおすすめです。

 

こちらは深みのあるブラウンで、大人のサロペットコーデとなっています。また、トップスもオーバーサイズをインすることで、女性らしい優しい雰囲気となっています。

 

生地感を目立たせるため、他のアイテムは全てブラックに統一しているところも注目です。真夏以外は着用可能で、1年中使いこなせそうですね。

 

<4、ジャケット合わせ>

涼しげなホワイトサロペットにジャケットを合わせることで、カジュアルすぎずきっちりとした印象になります。

 

ホワイトだからこそ、何色でも合わせやすい!というところがポイントです。

 

また、腰回りにも余裕を感じるサイズを着用し、全体的なシルエットも柔らかい印象を与えることができています。

 

<5、ストラップで遊ぶ>

思いっきりカジュアルを楽しみたい!という方におすすめのコーデ。肩からストラップを外してみるのもありです。

 

ショートスカートサロペットで脚見せ、そしてスニーカーにキャップを浅くオンして「元気いっぱいの女の子」を演出しています。

 

かなりこなれ感が出ますので、人と差をつけたい方は是非挑戦してみてください。

 

<6、小物でアクセント>

シンプルなサロペットにギンガムチェックシャツを腰巻きしたコーデです。

SPONSOREDLINK

 

全身ホワイトだけども引き締め効果抜群ですね。また、少し高めに巻くことで足長効果にもなります。

 

寒ければジャケット合わせとして使用できますし、春先や秋口に活用できるコーデになっています。

 

<7、スポーティーに>

あえてオーバーサイズで着用したスポーティーコーデです。

 

ストラップも少し長めにして、インしたTシャツを見せるようにしているところもオシャレ度アップポイントです。

 

サングラスやキャップ、スニーカー合わせでより一層「アメリカンスタイル」に近づけていますね。雰囲気にばっちり合っています。

 

<8、とろみ生地>

清楚・きれいめ・大人カジュアルの着こなし方です。

 

今回はとろみのある生地のサロペットの上にロングカーディガンをはおり、足元にはヒールを持ってくることで大人の「色気」を出しているコーデです。ヒール部分は細めのものを選ぶことで、さらにクラス感を演出できることが可能です。

 

<9、スカート風サロペットできちんと感>

こちらは9分丈で、裾がふわっと広がりのあるサロペットになります。一見スカートに見えることも特徴ですね。

 

ブラックでシンプルな形なのですが、今回はシャツを首元までしっかりを締めてインしています。そうすることで「きっちり感」を出すことができます。

 

しかし足元は肌見せをしてうまく「抜け感」を出すことで、そのバランスがとっても良く出しています。大きめのバッグを持つと、体も華奢に見えますね。

 

<10、柄でインパクトを>

今回は生地に柄もあるものをセレクトしています。ジャケットを脱いでもインパクト抜群のコーデですね。

 

カラーはシンプル合わせなのですが、実はホワイト×ブラックは案外派手に見えるんです。

 

柔らかい生地にあえてかっちりしたライダースを合わせモードなスタイルを作っています。また、アクセはピアス1つだけ使用することで、あえて柄に目がいくような小技も使っていますね。

 

<11、パーティースタイル>

たかがサロペット、されどサロペット!最近では結婚式に選ぶ人も多いんですよ。もう「万能」以外なにものでもない!

 

写真はシンプルなブラックサロペットに、シルバーローヒールパンプスや上品なネックレスやクラッチを合わせています。

 

小物合わせですぐに「お呼ばれスタイル」に大変身!シックな中にも華やかさがあるコーデに仕上がります。

 

<12、カラー対比を楽しむ>

デニムサロペットにあえて明るいカラーをインしたコーデです。目にとまりますよね!シューズでラフな格好なのにオシャレ度高め!

 

派手な色に抵抗がある・・・という方でも、サロペットの生地で隠れる範囲が多いので、通常のボトムスに合わせるよりも着やすいコーデです。

 

また、足元とバッグのカラーを合わせることで全体的にまとまりのある色味になります。(3色以内にまとめるとまとまりやすくなります)

 

<13、袖あり>

SONY DSC

 

サロペットでも、シフォン生地を使用した春夏にぴったりの花柄コーデです。袖部分にもフリルがついていて、気になる二の腕もカバーできます。

 

こちらはサロペット自体が柔らかい印象になるので、太ベルトのサンダルを組み合わせることでグッと引き締め効果が出ています。

 

小物に合わせてストローハットのリボンもブラックを使っているところもポイントです。

 

中にトップスやカットソーをインする必要もなくたった1枚で決まりますね。

 

<14、ハイウエスト>

スタイルに自信のある方必見コーデです。足元もスキニータイプで、かなりのハイウエストで足長効果No1です

 

また、厚底を履くことでより強調されていますね。おしゃれです。

 

足長効果の理由はもう1つ。それは、矢印が下に向かっているようになっているウエスト箇所の切り込みデザインです。

 

かなりフィット感があるタイプのため、自分の合うサイズを探すことをおすすめします。

 

<15、スカーフ使いでオリジナル感>

通常のサロペットに、スカーフをベルト変わりにしてオリジナル感を出しています。

 

対比色を使ってもカラー箇所の面積が小さいため、何色でもケンカすることなく使用できます。

 

スカーフだと、気分に合わせて簡単に雰囲気を変えることができますのでとっても便利です。

 

結び方も写真のようにフロントで結んだり、バックリボンにしたりしていろいろ楽しめて便利ですね。

 

 

 

 

SPONSOREDLINK

新着記事

  1. 盛り袖とはどんなデザイン?袖部分が大きく広がったボリュームのあるものや、フリルやリボンなどの…
  2. 抜襟とは?「抜襟」という言葉を聞いたことはありますか。これは、シャツを少し後に持ってきて襟足…
  3. ロングジレとはどんな服?ジレとは、英語で「gilet」と書きます。袖無しベストのようなもので…
  4. 今年トレンドのデザイン、春ワンピースは?今年は袖や裾のコンシャスなデザインのものがトレンドと…
  5. 今年のユニクロとgu新作春ニットは?ユニクロではリブモックネックニットが今年も人気、guでは…

人気の記事

  1. デニムアイテムは今年のトレンドですよね!中でも注目を集めているのアイテムがデニムワンピース!…
  2. オールインワンとは?どんな服?トップスとボトムスが繋がっていて、1枚の洋服になっ…
  3. 今年のトレンド袖コンシャス!今年は、エクストラロングスリーブやベルスリーブ、袖コンシャスなど…
  4. オフショルダーとは、両肩が出るほどネックラインが大きく開いているデザインのことをいいます。首元や…
  5. キュロットスカートとは?どんな服?「キュロット」は英語でculotteと表記し、キュロットス…
PAGE TOP