コーデュロイパンツコーデ今年のトレンドは白とネイビー?秋冬2017 

コーデュロイパンツコーデ
SPONSOREDLINK

コーデュロイパンツコーデのコツは?

履くだけでほっこりスタイルになれる「コーデュロイパンツ」は、冬の代表アイテムといっても過言ではありません。ストレートやワイドなど、通常のデニムなどと同様にさまざまなシルエットが展開されています。

 

特に今年の人気色は白と紺だそうです。ベーシックな色なので、お手持ちのニットやアウターにも合わせやすそうですね。

 

コーデュロイパンツコーデを作る場合、必ずとこかで肌を見せることがポイントです(足首・手首・デコルデなど)。コーデュロイは厚みのある生地がゆえ、ヌケ感を作らないと垢抜けない雰囲気になってしまうんです。

 

ちょっとしたヌケ感は必須条件ですので、覚えておいてくださいね。

 

コーデュロイパンツコーデ今年のトレンドは?

 

①シルエット

今年も人気なのは「ワイドシルエット」です。トップスはコンパクトに、そして下半身にボリュームを出すことでスタイルアップ効果になります。

 

②カラー

明るく見える「白(またはアイボリー)」、ベーシックだけど大人っぽく見える「紺」がトレンドになりそうです。

 

コーデュロイパンツを選ぶ時の注意点は?

 

①サイズ

生地の重さで自然と落ち感の出る素材ですので、履いたときのサイズ感はとても重要です。通常のパンツ選び同様に、立った時にヒップラインの下にゆとりが出過ぎないもの、ウエストが大きすぎないもの(ベルトを締めると変な縦シワが出てしまうため)を選びましょう。サイズを間違えてしまうと、せっかくのコーデュロイの良さが半減してしまいます。

 

②丈

おすすめはフルレングスで履くことです。もともとロールアップしにくい生地ではありますが、スニーカーやローヒールとの相性が良く、カジュアルスタイル向けの生地ですので、ロング丈でストンと履くことで美しいラインを作ることができます。

 

白のコーデュロイパンツ コーデ5選

 

コーデュロイパンツ 白 コーデ

優しいトーンの白コーデュロイパンツは、同系色トップスとの相性もぴったりです。細ベルトでウエストにメリハリをつけることにより、白でも膨張して見えることがありません。ショート丈のニットカーディガンを合わせほっこり女の子らしいコーデです。

SPONSOREDLINK

コーデュロイパンツ 白 コーデ

海外のSNAPにありそうなボーイッシュなスタイルです。白コーデュロイに深みのある緑の組み合わせは新鮮に映ります。白ソックスやスニーカー、ニットなどを組み合わせることで、「大人が着るからスマートにキマる」ストリートスタイルコーデになります。

 

コーデュロイパンツ 白 コーデ

→商品の詳細はこちら

クロップド丈だと、ふんわりしたシルエットになるのでヒップラインが気になる方でも使いやすそうですね。自然に足首が出る丈なので、足元はラフにスニーカーがぴったりです。それでもまだシルエットが心配な方は、写真のようにフロントとバックの丈が違うざっくりニットを上から着ることでよりカバーできます。

 

コーデュロイパンツ 白 コーデ

→商品の詳細はこちら

雰囲気を変えるなら、サロペットはいかがでしょうか。デニム生地だと幼く見られがちですが、コーデュロイだからこそ小粋に着ることができちゃいます。また、足元をスニーカーではなくフラットなパンプスにすることで、ハズしすぎずサロペットでもきちんと感が出ます。

コーデュロイパンツ 白 コーデ

去年から人気のオーバーサイズなデニムジャケットを合わせてもおしゃれです。パンツもアウターもほどよくゆとりのあるシルエットなので、ラフな仕上がりになります。ジャケットを合わせる場合、少し後ろ側に落として羽織ることで「襟抜き」という色っぽさやツヤ感をプラスできるコーデになります。

紺のコーデュロイパンツ コーデ5選

コーデュロイパンツ 紺 コーデ
→商品の詳細はこちら

ゆったりシルエットのパンツは大きめのサイズもあり、どんな方でもチャレンジしやすいアイテムです。丈は9分丈なので、フラットシューズとの合わせがオススメです。人気のボーダートップスを合わせるだけでサマになるのが嬉しいですね。

コーデュロイパンツ 紺 コーデ
→商品の詳細はこちら

コーデュロイにもガウチョパンツがあります。動きやすく年中人気のシルエットなので、冬素材で登場すると嬉しいですね。使い方はこれまでのガウチョパンツと一緒です。コンパクト、オーバーサイズ、無地、柄・・・どんなトップスとも相性がいいので持っていて損はありません。

コーデュロイパンツ 紺 コーデ

上下ともに紺でまとめたこちらのスタイル。ところどころにポイントで白を加えることで、紺のツヤやかさを上手に引き出していますね。縦ラインが強調されるコーデュロイなので、コンパクトトップスと合わせるとより一層スタイルアップ効果になります。

SPONSOREDLINK

コーデュロイパンツ 紺 コーデ

先程と同じく紺を基調としたコーデですが、軽めのトレンチコートを羽織るとまた違った印象になります。フードを後ろに引き出し首元をすっきり見せたり、コード(紐)をリボン結びにしたりと、シンプルなパンツだからこそトップスやアウターに遊び心を加えることで、周りと差がつくカジュアルスタイルを作ることができます。

コーデュロイパンツ 紺 コーデ

→商品の詳細はこちら

コーデュロイでは珍しい、細身パンツです。どうしてもカジュアルになりやすいコーデュロイ素材ですが、こちらのシルエットならきちんと感がでやすく、オフィスでも活躍できそうですね。スタイリッシュに仕上げたいなら、シンプルなシャツを合わせるとよりマニッシュな印象になります。

2017おすすめのコーデュロイパンツ コーデ10選

コーデュロイパンツ コーデ 2017

柔らかなベージュパンツは、白ニットはもちろん、黄身がかったアイボリー調アイテムとも相性抜群です。コーデュロイ、ざっくりニット、ファークラッチ、どこを見ても冬を感じさせてくれるアイテムで周りもほっこり気分になれますね。

 

コーデュロイパンツ コーデ 2017

ゆるいシルエットが魅力的なこちらのパンツには、他アイテムに黒を加えることで引き締めることができます。アウターは深み色のインディゴを選ぶことで温かみを感じさせることができていますね。ストールの色に迷ってしまう方は、シューズと同じ色を使うことで全体を上手にまとめることができます。

 

コーデュロイパンツ コーデ 2017

ハイウエストパンツには、コンパクトサイズの厚手ニット合わせがとってもオシャレです。ハイウエストを強調するために、あえてグッとウエストインしてしまいましょう。小さめバッグを持つとほどよいゆるさと女性らしさを兼ね備えたスタイルに変身します。

コーデュロイパンツ コーデ 2017
→商品の詳細はこちら

七分丈パンツにツヤ満点のショートブーツを合わせてハイセンスなコーデになります。ボルドーニットは秋から冬にかけて人気の色ですので、1枚持っておくととても便利です。こちらのコーデのポイントは、パンツとブーツの間に少しだけ間をあけて肌を見せて足を華奢見せさせているところです。

 

コーデュロイパンツ コーデ 2017

ちょっと差をつけたいなら、パープルカラーのコーデュロイパンツがおすすめです。裾はカッとオフされているのでラフに着ることができます。普段だと難しいカラーもコーデュロイだからこそ気負わず挑戦できそうですね。ストレートパンツなので、細身コートやパンプスと合わせてスタイリッシュにまとめましょう。

 

コーデュロイパンツ コーデ 2017

紺コーデュロイは、冬用デニムといっていいほど使い勝手がとても良いです。真っ赤なニットと合わせても優しいコーデュロイ地が「派手さ」を抑えてくれていますね。トレンドのチェック柄アウター(ストールでも代用可)と合わせると、よりブリティッシュ感がプラスされて小洒落た印象になります。

コーデュロイパンツ コーデ 2017→商品の詳細はこちら

デザイン性の高いこちらのパンツは、1枚でコーデの主役になりますね。ウエストマーク代わりにもなりますので、ニットをインしてキュっと結ぶとガーリーな印象になります。無難で終わらせたくない!というおしゃれさんはチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

コーデュロイパンツ コーデ 2017

ウエストベルトがついたコーデュロイパンツには、シンプルな黒ニットを合わせるとスマートコーデに。ここまでだと「普通」なスタイルになってしまうので、差し色でオレンジパンプスを入れることで洗練された印象を作りあげていますね。トータルバランスがバッチリだからこそできる上級者テクニックでもあります。

コーデュロイパンツ コーデ 2017

寒い時期になると、どうしてもアウターは暗い色が増えてしまうため、コーデに軽さをもたらすためには白コーデュロイがおすすめです。ワイドシルエットのものだと下半身にボリュームがでるので、上半身をきゅっと引き締めて見せることもできます。写真のようにしっかりAラインを意識したコーデを作ることが大切ですね。

 

コーデュロイパンツ コーデ 2017

冬の定番フェアアイル柄ニットとオリーブカラーのコーデュロイパンツを合わせたほっこりスタイルです。あえてワイドではなくストレートデザインを選ぶことで清潔感やきちんと感が出ていますね。そこにベレー帽やスニーカーを合わせることで抜け感や都会的なエッセンスを加えたおしゃカワコーデに仕上げています。

 

以上、おすすめコーデュロイパンツスタイルをご紹介しました。どのスタイルも、パンツの使い方次第で全く違った印象になっていましたね。厚手でしっかりしたシルエットや、コーデュロイ独特の優しいカラーを上手に使い、今年の冬は幅広いコーデュロイコーデを楽しんでみませんか。

 

 

 

SPONSOREDLINK

新着記事

  1. 50代女性がコートを選ぶ時のコツ気付けば冬本番ですね。コートの準備はできていますか?50代の…
  2. 2017年 20代に人気のトレンドは?2017年コートは、昨年同様ロングコートがトレンドのよ…
  3. コーデュロイスカートはどんなシーンに活躍する?「コーデュロイ」といえば、秋〜冬にかけて必ずと…
  4. コーデュロイパンツコーデのコツは?履くだけでほっこりスタイルになれる「コーデュロイパンツ」は…
  5. 今年もあと2ヶ月を切りました。12月の最終週には大型イベントでもある「クリスマス」があります…

人気の記事

  1. 2017年の秋冬のトレンドはファーです!寒い時期はファーのアイテムが人気ですが、今年は大げさ…
  2. オールインワンとは?どんな服?トップスとボトムスが繋がっていて、1枚の洋服になっ…
  3. 今年のトレンド袖コンシャス!今年は、エクストラロングスリーブやベルスリーブ、袖コンシャスなど…
  4. ベレー帽をかぶる時は、髪型もアレンジする事でオシャレ度がアップします。今年のトレンドのベレー帽をコー…
  5. 海外で大流行しているミラーネイル!日本でも人気が出てきましたね!ミラーネイルは、世界で注目さ…
PAGE TOP