30代・40代の女性に人気!忘年会コーデ 20選

SPONSOREDLINK

11月に入り、そろそろ「忘年会」の予定を立てる方も増えてきたのではないでしょうか。

 

当日になって、「何を着て行こう・・・」とバタバタしないためにも、オシャレ&おすすめな「忘年会コーデ」を早めにチェックしていこうと思います。

 

忘年会のコーデの定番は?

年代問わず、人気&定番コーデはやはり「スカートスタイル」です。女子会や職場など、カジュアルやフォーマルな忘年会にも合わせやすく選ぶ方も多いでしょう。

 

パンツスタイルやオールインワンでまとめるスタイルも人気ですが、女性らしく華やかさを演出できるスカートは外せないアイテムです。

 

忘年会の服装で気を付ける所は?

いくら忘年会とはいえ、「女性らしさ」と「品」を持ち合わせた服装をしっかり押さえておきましょう。特にNGとされている項目は、

 

・カジュアルすぎるアイテム(デニムコーデ・ムートンブーツなど)

・体のラインが過度に出過ぎる服装(ミニスカートなどの露出度の高いアイテム)

・季節感の無いコーデ(ノースリーブ・薄手素材のアイテム など)

SPONSOREDLINK

 

の3点です。新たな年を迎えるための「忘年会」ということを頭におきながら、おしゃれコーデを作っていきましょう。

 

30代40代女性の忘年会コーデのポイント

30代・40代の方は、「上品さ」をいかに上手に魅せるかがポイントです。おすすめのコーデポイントは、

 

・スカートスタイルなら、基本はひざ〜しざ下丈を選ぶ。

 

ミニ丈の場合、厚めのタイツやロングブーツで極力素足が見えないようにしましょう。スカートのシルエットは、フレアスカートや台形スカートなど、裾に向かって広がりのあるアイテムを選ぶと、足元が綺麗に美脚に見せることができます。

 

・なるべく重ね着をせずシンプルにまとめる。

 

冬だからといって、あまり重ね着をしすぎると着膨れして見えたり、重々しい印象になります。素材にとことんこだわった上質な薄手のニットや、小物アイテム(ファークラッチなど)で季節感を演出できるとスマートコーデを作ることができます。

 

・派手カラーアイテムは1点投入が基本。

 

忘年会だからといって、いろいろな箇所にカラーアイテムを加えると派手すぎて年配の方には好まれません。差し色アイテムに迷う方は、ベルトやスカーフ、アクセサリーなど、小さい面積のものに差し色を加えることをおすすめします。

 

・シワになりにくいボトムスを選ぶ。

 

職場での忘年会だと、立座りとする機会が多いですよね。気がつくとボトムスがしわくちゃ・・・なんてことにならによう、シワになりにくいボトムス(素材)を選びましょう。

30代40代の忘年会コーデ 20選

柔らかなピンクスカートがとっても華やかなコーデです。トップスの薄いグレーはどんなカラーとも合わせやすいだけでなく、面積の広い差し色を落ち着かせてくれる効果もあります。ファー小物を持って季節感もバッチリです。

 

1枚目と似たコーデでも、カラーを変えるだけで随分と印象が違いますね。黒を基調とした落ち着いたコーデは、30代・40代の方も挑戦しやすいのではないでしょうか。暗くならないためのポイントは、ヘアアレンジを加えることと、パールアクセなどで華やかさをプラスさせることです。

 

アイボリー調のニットワンピースも人気のアイテムです。30代・40代の方だと、ホワイトよりもアイボリー調のものが顔まわりも明るく見せることができおすすめです。ショートブーツと合わせてバランスよく着こなしましょう。ニットワンピを選ぶ場合は、目の細いハイゲージニットを選ぶとカジュアルさを抑えられます。

 

ワンピースは、ウエストで切り替えのあるものを選ぶと、ウエスト周りやヒップラインを細く見せることができます。シンプルコーデにはロングネックレスなどのアクセで縦長ラインを作りましょう。

 

タイトスカートはミモレ丈のものを選ぶことでモードな雰囲気を作ることができます。トップスのデザインを活かすために無駄な装飾品を避けていて大人な上品さを作っています。

 

広がりのあるミモレ丈パンツには、コンパクトサイズのニットを合わせると、上品カジュアルコーデを作ることができます。ブーティはツヤのあるものを選んで素材感を楽しみましょう。

 

1枚でサマになるデザインワンピも1枚持っておくととても重宝します。切り替えだけでなく、ヘムラインにも動きがあるものは周りの視線を独り占めできること間違いなしです。

 

大胆な花柄スカートも、忘年会なら華やかさをプラスしてくれるアイテムに変身します。落ち感のある素材なので、上からコートを羽織ってもゴワつかずスタイリッシュいキマります。

 

SPONSOREDLINK

→商品の詳細はこちら

 

いつものプリーツスカートも、スウェード素材になると季節感溢れるスタイルになります。温かみのあるマスタードカラーニットと合わせると品の良さを感じさせるコーデになります。

 

パンツスタイルがお好きな方は、ワントーンコーデでまとめるととてもかっこいいです。ワントーンコーデは、1つ1つのアイテムのトーンを変えることで膨張しすぎず奥行きのあるコーデを作ることができます。

 

→商品の詳細はこちら

 

前から見ても後ろから見ても素敵なシルエットが魅力的なアシンメトリースカートは、ヒールと合わせとさらに大人の魅力を引き出してくれるアイテムです。スカートを主役にするため、トップスはシンプルなニットやブラウスを合わせましょう。

 

パーティーにも使えるセットアップコーデです。30代・40代の方はネイビーやブラックなど暗めなトーンを選びがちですが、優しいグレージュだと品のあるハンサムコーデになります。ファーマフラーでトップにボリュームを持ってくることでスタイルアップになります。

 

→商品の詳細はこちら

 

細身のパンツが苦手な方は、ガウチョとブラウスのセットアップがおすすめです。トップスはフレアスリーブ、そしてガウチョの広がりがボディラインを華奢に見せることができます。

 

ヒップラインを隠したい30代・40代の方だと、薄手のロングカーディガンを使ったコーデがおすすめです。ブラックとブラウンの2色だけでまとめたスタイルですが、足首や手首を見せることで抜け感と清潔感を表現することができます。

 

→商品の詳細はこちら

 

どこか無難に落ち着いてしまう方なら、細やかなラメが入ったニットもおすすめです。ボトムスや小物はマットな素材のものを選ぶことで、より細やかなラメが顔まわりを華やかに明るく見せてくれます。

 

個性を生かしたい!という30代・40代の方は、トップスもボトムスもとことんシルエットにこだわることがポイントです。特にトップスは、ドロップショルダーでコクーンシルエットになるものを選ぶと、柔らかな女性らしい印象を作ることができます。ボトムスのスリットも軽さを出すアクセントになります。

 

パーティーなどで欠かせないレースアイテムは、スカートに取り入れると上品かつ色っぽさを兼ね備えたコーデに仕上がります。トップスはふんわりニットでボリューム感を楽しみましょう。

 

冬ならではの素材、「ツイード」を使ったワンピースもとても素敵です。ロマンティックな雰囲気になるツイードには、ヒールやゴールドアクセでピリリとアクセントを加えることでフォーマル過ぎてしまうのを伏せぐことができます。

 

→商品の詳細はこちら

 

1枚で大人かわいく仕上げたいなら、袖リボンで絞りがついているトップスがおすすめです。落ち着いたブラウン調なのでかわいすぎず、忘年会や女子会でも使える万能ガーリーアイテムです。ボトムスはタイトなスウェードスカートでトップスのデザインを活かしましょう。

 

レース調トップスを合わせる場合、ボトムスはシンプルなロング丈ワイドパンツがおすすめです。あえてくすみ系カラーと合わせることで、30代・40代の方でも合わせややすいです。パンツはセンターラインの入っているものだと美脚効果も高まります。

 

以上、忘年会にマネしたいおしゃれコーデをご紹介しました。どのスタイルも品があり特別感のあるコーデばかりでしたね。

 

お気に入りアイテムがあった場合、売り切れ前に早めにチェックしてコーデプランを計画しておきましょう。

 

 

 

 

新着記事

  1. コーデュロイスカートはどんなシーンに活躍する?「コーデュロイ」といえば、秋〜冬にかけて必ずと…
  2. コーデュロイパンツコーデのコツは?履くだけでほっこりスタイルになれる「コーデュロイパンツ」は…
  3. 今年もあと2ヶ月を切りました。12月の最終週には大型イベントでもある「クリスマス」があります…
  4. 11月に入り、そろそろ「忘年会」の予定を立てる方も増えてきたのではないでしょうか。&…
  5. 11月になると、寒さも一段と増しますよね。11月の上旬と下旬ではかなり気温の差が激しいので、…

人気の記事

  1. 2017年の秋冬のトレンドはファーです!寒い時期はファーのアイテムが人気ですが、今年は大げさ…
  2. オールインワンとは?どんな服?トップスとボトムスが繋がっていて、1枚の洋服になっ…
  3. 今年のトレンド袖コンシャス!今年は、エクストラロングスリーブやベルスリーブ、袖コンシャスなど…
  4. ベレー帽をかぶる時は、髪型もアレンジする事でオシャレ度がアップします。今年のトレンドのベレー帽をコー…
  5. 海外で大流行しているミラーネイル!日本でも人気が出てきましたね!ミラーネイルは、世界で注目さ…
PAGE TOP