人気のファーバックを取り入れたコーデ2017

SPONSOREDLINK

2017年の秋冬のトレンドはファーです!寒い時期はファーのアイテムが人気ですが、今年は大げさなくらいのボリュームファーが人気です。

ファーバックとは?どんなバック?

ファーバックとはリアルファーやフェイクファー、ムートンなどの種類があり、主にハンドバック型やションダーバック型が多いと思います。リュックなどの場合は一部にファーが使われている場合が多いです。

バックの全体をファーで覆ってあり、手持ち部分もファーで覆ってある物もあります。色もブラックからホワイト、ベージュやグレーが主流のようです。

ファーバックには、どのようなコーデが似合う?

ファーバックは基本カジュアルなイメージがあります。ハンドバックの形であれば、パンツスタイルから膝丈スカートまで万能に合わせやすいと思います。

ションダーバックの場合はワイドパンツなどに合わせても可愛いと思います。またファーバックの形によっては、例えば小さめでクラッチに近い形であればドレスコードのアクセントとしても使えるのではないかと思います。

ファーバックをコーデに取り入れる時の注意点

ファーバックは冬のコーデのアクセントに使えると思うので、コートが毛皮であったり、ムートンだと同じ種類がある重なってしまい、アクセントとして効かなかったり、逆にくどい感じにもなりやすいと思います。

足元のムートンブーツぐらいなら大丈夫だとは思いますが、コートの種類やマフラーなどには注意が必要だと思います。

秋冬2017ファーバックを持ったコーデ

冬ならではの暖かコーデにはファーバックが合います。ダボっとしてニットにデニムを合わせて足もとをスニーカーにしたカジュアルスタイル。黒のファートートが色のメリハリをつけて冬ならではのこっくりらしさを出しています。

SPONSOREDLINK

秋冬といえば定番のファー素材ですが、さらに今年流行のファーサンダルとクラッチタイプのファーバッグにシンプルなワンピースを合わせたら簡単にキレイ目大人スタイルになります。程よくフェミニンになってオススメです!

冬ならでは、ボリュームのある黒いマフラーにグレーのロングコート、濃いインディゴのスキニーパンツのコーデです。ロングコートでラインをすっきり見せてくれます。
それに合わせた濃いグレーのファークラッチバックがポイントとなっています。荷物もたくさんはいるので、寒い冬にはもってこいです。

スカートを合わせたファーバックコーデ

グレー、ホワイト色でまとめたスカートコーデにライトグレーのファーバックがとても可愛いです。ファーバックは外側からはファー部分しか見えないので、うさぎのようなもこもこ感があり、たっぷり荷物が収納できるトライアングル形になっています。

SPONSOREDLINK

秋冬定番のファー素材はそのもこもこしたシルエットが特徴なので、ファーバッグにスカートやマフラーを合わせると女の子らしいふんわり愛されコーディネートの出来上がりです!
デートにもピッタリのガーリースタイルは思わず抱きしめたくなるようなスタイルです。

ひときわ目に入るオレンジの膝丈フレアスカートは清楚さがあります。黒のタイツとファーパンプスがキリっと締めてくれます。トートバックの上部にあるファーがフェミニンらしさを醸し出します。デートにお勧めのコーデです。

ファーバックとパンツを合わせたコーデ

一目でわかるボリュームファーのクラッチバックです。まるでペットを抱いているかのような毛の長いファークラッチ。スキニーデニムとの相性は最高です。ボリュームがあるバックなので、服はスッキリまとめた方がいいです。

パンツ×ファーバッグは甘くなりすぎないシンプルなコーディネート!カジュアルに着こなしたい方や甘辛ミックスにオススメです。定番のデニムを合わせるのも良し、迷彩など柄物と合わせるのもオシャレです。
ファーバッグを少し大きめにするとワンポイントになりさらにオシャレ度がアップしますよ!

黒のTシャツにグレーのワイドパンツを合わせたカジュアルなコーデです。パンツにTシャツをinしているので、足長に見えます。
ブラウンのファークラッチがオシャレ度をアップさせます。足元のスニーカーが崩した感があります。

ショルダータイプのファーバック

ゴールドのショルダーチェーンが目を引く薄ピンクのショルダーファーバックはロングコートとの相性がばっちりです。ショルダーバックはコンパクトで見た目もスッキリ、様々なコーデと合わせることができます。チェーンは長さ調整可能です。

ショルダータイプのファーバッグは合わせやすく、様々な年齢層やシーンで使いやすいアイテムです。普段のお出かけに、パーティに、デートになど、コーディネートをジャマせず簡単に流行に乗せてくれます。
ポイントはコーディネートをジャマしない程度の小ぶりなサイズにする事で、ピンクやワインレッド、イエローなどカラーを選ぶとオシャレになります!

袖がボリュームのあるライトグレートップスにグレーのスキニーの同系色コーデです。白いハットとファーバックがポイントになっています。
ボリュームのあるファーショルダーバックなのでまるでペットを抱いているかのようです。

 

 

 

新着記事

  1. コーデュロイスカートはどんなシーンに活躍する?「コーデュロイ」といえば、秋〜冬にかけて必ずと…
  2. コーデュロイパンツコーデのコツは?履くだけでほっこりスタイルになれる「コーデュロイパンツ」は…
  3. 今年もあと2ヶ月を切りました。12月の最終週には大型イベントでもある「クリスマス」があります…
  4. 11月に入り、そろそろ「忘年会」の予定を立てる方も増えてきたのではないでしょうか。&…
  5. 11月になると、寒さも一段と増しますよね。11月の上旬と下旬ではかなり気温の差が激しいので、…

人気の記事

  1. 2017年の秋冬のトレンドはファーです!寒い時期はファーのアイテムが人気ですが、今年は大げさ…
  2. オールインワンとは?どんな服?トップスとボトムスが繋がっていて、1枚の洋服になっ…
  3. 今年のトレンド袖コンシャス!今年は、エクストラロングスリーブやベルスリーブ、袖コンシャスなど…
  4. ベレー帽をかぶる時は、髪型もアレンジする事でオシャレ度がアップします。今年のトレンドのベレー帽をコー…
  5. 海外で大流行しているミラーネイル!日本でも人気が出てきましたね!ミラーネイルは、世界で注目さ…
PAGE TOP