花柄ガウンコーデ春夏2017guやしまむらのプチプラをチェック

花柄ガウン

SPONSOREDLINK

花柄ガウンはどんなアイテム?

ガウンとは、幅と丈がゆったりと長い羽織のことを言います。ロング丈やマキシ丈のガウンは、レイヤードを楽しむアイテムとして活用できます。

 

これまでも年中使えるアイテムとして人気のガウンですが、2017年SSのトレンドは、「花柄アイテム」と発表されていますので、「花柄ベースガウン」が流行することは間違いありません。

 

また、ロング丈〜マキシ丈のガウンは、気になるヒップ周りをしっかりカバーしてくれるので、スタイルアップにも一役買います。

 

花柄ガウンコーデで注意する事は?

柄ものを合わせる際は、中に着るアイテムの素材感と柄に注意する必要があります。せっかくのフラワー柄を強調させるために、インナーやトップスはシンプルな無地なものを合わせることをおすすめします。

 

また、丈が長いアイテムなので、肌寒い日はショート丈トップスと合わせるとスタイルアップになります。大人カジュアルに仕上げたい方には、ベースが黒やネイビーなど落ち着いたトーンのものを選ぶといいですよ。

 

花柄ガウン今年のトレンドのデザインは?

一番の注目は、丈ではなく、花の大きさやデザインによって全く違った印象が作れるということです。流行しそうな主なデザインを4つ画像と一緒にご紹介します。

 

1、小花柄

 

2、エスニック柄

 

3、大花柄

SPONSOREDLINK

 

4、レトロ

 

こんなにたくさんの種類があるので、なりたいコーデを考えながら、お気に入りの柄を楽しみながら探すことができますね。

 

花柄ガウンコーデgu 3選

 

1、gu:カラフルガウン

マルチカラーであしらわれた小花柄は、羽織るだけでHAPPYな気分にさせてくれます。ガウンをメインにするために、真っ白なサロペットと合わせていrますね。ぺたんこシューズでラフな雰囲気に仕上げています。

2、gu:スキニーデニム合わせ

ふわっとしたガウンに、スキニーデニムを合わせることで美脚効果がアップします。ネイビーガウンから見えるホワイトが清潔感もありとても爽やかです。ガウンも歩くたびに揺れるので、柔らかい印象を与えることもできます。ベルトサンダルを合わせてさらにカジュアルダウンをした、こなれ感あふれるコーデです。

3、gu:カジュアルアイテム合わせ

どうしてもドレッシーな印象になってしまう花柄ガウンですが、サンダルやリュック、ヘアアクセをカジュアルなものにすることで、独特なドレッシーさを払拭させることができます。カットオフのダメージジーンズを合わせることで、ガーリーさを残しつつキャンプにも行けそうな雰囲気がまたオシャレですね。1枚でさらりと今旬な顔になることが花柄ガウンの特徴です。

4、しまむら:大人コーデ

しまむらのガウンは、マキシ丈のものも存在します。オールブラックコーデの上から羽織ると、シックな大人コーデになります。ハットの小物使いでさらに雰囲気がアップしていますね。薄い生地なので、歩くたびに揺れ感がでて柔らかな雰囲気を出してくれるアイテムです。

5、しまむら:レイヤードで遊ぶ

マニッシュスタイルにガウンを羽織り、上からライダースでを重ねてレイヤードを楽しんだスタイルです。ハードさの中に優しさを持ち合わせた、花柄ガウンならではのコーデですね。ブラックアイテムが多い場合は、写真のようにネイビーガウンで色の違いを見せることでオシャレ度がアップします。

6、しまむら:シンプルコーデ

ラウンドネックと濃いめデニムの上からさらりと羽織ったスタイル。ワンピースにも見える丈感がかわいいです。シンプルな中にもフェミニンさがプラスされています。首回りがすっきりしているので、抜け感もしっかり作れています。

7、しまむら:ウエストマーク

ガウンの上からトレンドのサッシュベルトを巻いたコーデです。ウエストマークをつけることにより、脚長効果もあり、しっかりとXラインができるのでスタイルアップになります。

ベルトを巻いてもゴワつくことがないガウンは、デイリーに使えるアイテムになりそうです。

8、しまむら:ワンピース代わり

SPONSOREDLINK

なんと、ガウンをワンピースとして使ってしまう!という上級者コーデです。アウターとしても使える、そしてワンピースとしても使える・・・女子にはうれしい2wayアイテムですね。ガウンの上から優しい色使いのニットカーデを重ね、女性らしいしっとりとしたシルエットを作っています。ファー小物でさらにガーリーさを出していて真似したいスタイルです。

9、アウターとして

商品の詳細はこちら>>

元気に足出しコーデをしても、ガウンを羽織ることで肌見せを抑えてくれます。コートのように厚くないので、春から夏にかけてアウター代わりとして使用できる便利なアイテムです。ホワイトベースの花柄はガーリーで涼しげな印象を与えてくれます。厚底サンダルと合わせても、ちょうど足首が見える丈なので華奢さもアピールできます。

10、シックスタイル

商品の詳細はこちら>>

エスニック風な柄のガウンは、シックな印象に仕上げてくれます。こちらのガウンはウエスト部分が少し下についているので、肩からの落ち感があり慎重も高く見えますね。マキシ丈でも、カットオフデニムとサボサンダルで足元の抜け感もバッチリです。ブラックベースなガウンなので、少し派手めな柄でも落ち着いたコーデになります。

11、ナチュラルスタイル

商品の詳細はこちら>>

こちらもガウンをワンピースとして用いたスタイルです。アンクル丈デニムとヒールを合わせると、きれいめコーデになります。小花がたくさんついたガウンは可憐に見え、襟がついているのできちんとした印象になります。

12、半袖ガウン

春らしいイエローベースのガウンです。半袖なので真夏でも使うことができます。細いベルトがついているので、フロント部分で軽く巻くだけでこなれた印象に変化します。きっちり結ぶよりも多少大雑把に結んでしまったほうが、オシャレ感が増します。パステルカラーは苦手だけど、カラーものにチャレンジしたいという方は、マスタード系のイエローを選択してみてください。

13、モードスタイル

大きな花柄が特徴のガウンです。はいウエストデニムとクロップド丈トップスと合わせてモードな雰囲気に仕上げています。一見派手に見えますが、やはりベースが黒なのできばつい雰囲気は一切ありません。オーバーサイズのガウンは、都会的なクールコーデにぴったりです。

14、マキシ丈スカート合わせ

タイがついたガウンは、縦シルエットを強調できるのでスタイルアップに役立ちます。マキシ丈スカートと合わせても軽い素材同士なので重たく見えません。ヌーディーカラーのサンダルでさらに抜け感も出せています。ガウンも7分袖なので、手首が見えて華奢な印象になっています。

15、ボルドーガウン

ブラックに飽きたら、ボルドーに挑戦してみてはいかがでしょうか。一気に小洒落た雰囲気になります。ワイドパンツとブラックトップスでシンプルに、かつタックインしてウエスト位置を高くしているので、脚長効果もバッチリなコーデです。ボルドーはモードになりがちですが、花柄があることでかわいさもプラスすることができますので、コーデの幅もグンとアップします。

16、アメスリ

肩がアメスリになっているので、ガーリーなワンピースとして用いることができます。首元も深Vなので、ロング丈でも顔まわりが明るくすっきりして見えますね。ウエスト部分がハイウエストで細くなっているので、身長も高く見えます。ハートバッグとレザーシューズでロックさもプラスされた大人コーデです。

17、夏ガール

オレンジベースのガウンは元気いっぱいの夏ガールな印象になります。裾との柄が異なるので、ポップな印象になりますね。シンプルなワイドパンツを合わせることで、ガウンをメインアイテムとすることができています。真夏でも日よけとして使うこともできますね。

18、フリンジ付きガウン

裾にフリンジがたっぷりついたガウンは、フェスにも使えそうなアイテムです。ざっくりと羽織ることで旬と抑えたグッドガールに変身します。カットオフのショートパンツとタッセルサンダルで、各アイテムそれぞれポイントがあってオシャレ度もアップしています。花柄なのでボヘミアン調なコーデもできそうです。

19、華やかガウン

大きな花がたくさん描かれたガウンです。一見着物のような繊細で華やかさがありますね。ワイドスリーブなので、腕も細く見えます。また、スキニーデニムでも腰やヒップ周りが気になりません。ブラックベースの花柄はベーシックアイテムとなるはずですので、あえて写真のような大花柄を選ぶことで他人と差をつけることができます。

20、ポップコーデ

思わず「かわいい!」と言ってしまうガウンです。カラフルな小花が散りばめられており、オリジナリティ溢れるスタイルに変身します。ショート丈デニムにシンプルな黒Tに重ねることで、よりガウンの発色の良さが際立っています。リュックとサンダルでメンズライクにキメているところもcityガールさが出ていてとってもオシャレです。

 

 

 

 

 

SPONSOREDLINK

新着記事

  1. 50代女性がコートを選ぶ時のコツ気付けば冬本番ですね。コートの準備はできていますか?50代の…
  2. 2017年 20代に人気のトレンドは?2017年コートは、昨年同様ロングコートがトレンドのよ…
  3. コーデュロイスカートはどんなシーンに活躍する?「コーデュロイ」といえば、秋〜冬にかけて必ずと…
  4. コーデュロイパンツコーデのコツは?履くだけでほっこりスタイルになれる「コーデュロイパンツ」は…
  5. 今年もあと2ヶ月を切りました。12月の最終週には大型イベントでもある「クリスマス」があります…

人気の記事

  1. 2017年の秋冬のトレンドはファーです!寒い時期はファーのアイテムが人気ですが、今年は大げさ…
  2. オールインワンとは?どんな服?トップスとボトムスが繋がっていて、1枚の洋服になっ…
  3. 今年のトレンド袖コンシャス!今年は、エクストラロングスリーブやベルスリーブ、袖コンシャスなど…
  4. ベレー帽をかぶる時は、髪型もアレンジする事でオシャレ度がアップします。今年のトレンドのベレー帽をコー…
  5. 海外で大流行しているミラーネイル!日本でも人気が出てきましたね!ミラーネイルは、世界で注目さ…
PAGE TOP