カーディガン春夏 コーデ レディース2017

春夏におすすめのカーディガンはどんなスタイル?

寒い冬がおわり、暖かくなってきた春や夏には鮮やかなカラーのカーディガンを合わせるのがおすすめです。淡いピンクやイエローはぜひ挑戦していただきたいトレンドカラーになっています。

 

今年のトレンドの形は?

今年の春夏トレンドにも引き続きロング丈のカーディガンはおすすめのものとなっています。縦長効果があり細身のシルエットに見えるので、女性には嬉しい着こなしが出来ますよね。

 

丈以外には、パフスリーブの袖口やフリルやレースのついた裾などといったアクセントのある、他のトレンド要素も取り入れられたものが多く出てくるかと思います。

 

カーディガンコーデはどんな印象になる?

ショート丈のカーディガンも愛され続けているなかで、タイトめのカーディガンを羽織るだけで清楚な印象のあるコーディネートになります。ゆったりめシルエットやロング丈のカーディガンはカジュアルに、カラーや他の衣類との組み合わせかた次第でどんなスタイルにも合わせることができます。

カーディガン春夏 コーデ 20選

SPONSOREDLINK

ショート丈のノーカラージャケットシルエットのカーディガンは、裾と袖口にフリルがほどこされており上品な雰囲気になっています。ショート丈はすっきりとして見えるのでワンピースとの相性がとてもよく、品のあるコーディネートになりますね。

SPONSOREDLINK

リブニットのカーディガンをボタン全て留めてトップス風に着用し、ウエストマークで太め幅のリボンベルトを巻いたコーディネートです。カーディガンはVネックで、襟元からチラリと見えているホワイトレースが可愛らしいポイントになっています。

⇒商品の詳細はこちら

 

こちらは、ゆったりシルエットのショート丈カーディガンの裾に膝丈までのチュールレースがくっついている、少し変わったデザインになっています。前を留める部分はカーデ裾のリボンのみで深いVネックでスタイリッシュな印象があります。ベレー帽や大きめレンズの丸眼鏡でインテリ風のスタイルでまとめられています。

今季トレンドとして注目されている刺繍が襟元から身衣全体に縦に入っているロングカーディガン。グレーカラーの生地と同色の刺繍カラーで、おおぶりなデザインながらもシックに落ち着いた雰囲気になっています。

毛足の長めのプードルファー素材は春のカーディガンにもおすすめ。ボリュームのある素材ですが、Vネックで首周りを見せて手首を出すことですっきりとした印象になっていますね。ネイビーカラーにあわせて、鮮やかな色味のピンクのフレアスカートで大人っぽくも可愛らしいコーディネートに。

パステルカラーのイエローは花をイメージさせ、暖かい春夏にぴったりの色です。女性らしく丸みのあるゆったりめのシルエットになっており、袖口はきゅっと締まっていてパフスリーブのようになっています。ボタン部分にはフラミンゴの刺繍がほどこされており、ポイントになっていますね。淡いカラーの花柄ワンピースとあわせてデート向きコーディネート。

モカベージュで落ち着いた色合いのスキッパーカーディガンと、ボヘミアンなビジュートップスでモードスタイル。スキニーデニムは大胆に穴のあいたダメージ加工のものをあわせて、抜け感を。

⇒商品の詳細はこちら

切り替えワンピースのようなデザインのロングカーディガン。ウエスト辺りから膝丈までレース素材のプリーツになっていて、ふんわりと揺れる気品溢れるシルエットに。

SPONSOREDLINK

襟元が透けレースになっていてフラワーデザインが浮き上がって見えるカーディガン。その特徴的なデザインと、ショート丈でブラックカラーでも重たくならずに着こなせます。ホワイトカラーのフレアスカートとあわせてバイカラーコーデに、ポーチはビビッドオレンジでワンポイントを。

モカカプチーノカラーで落ち着いた印象のあるカーディガンとは、ホワイトシャツとスリムパンツをあわせて、クールなオフィスコーディネートに。ゴールドのバックルが光る細ベルトでより引き締められたスタイルになっていますね。

編み目がポイントになっており、レースのようなデザインになっているニットカーディガンは春ならではのアイテム。ボタンがビジューなどの特徴のあるものになっていると、より可愛らしい雰囲気になります。サーモンピンクやパステルグリーンのカラーは綺麗めコーディネートにまとめてくれますよ。

肩にちょこんとついているフリルがキュートで清楚系コーディネートにぴったりの春カーディガンです。ボタンもハートの形のものになっていてアクセントになっているので、前を全て留めて着こなしても可愛く決まります。

総レースのロング丈ガウン風カーディガンも暖かな春夏に着回し力抜群のアイテム。普段のコーディネートにさらっと羽織るだけで、お洒落度がぐっとアップします。袖口は少し膨らみのあるシルエットになっていて、柔らかさのある雰囲気になっています。

まだ少し肌寒い時には短い毛足がふわふわっとしていて肌触りの良いニットで暖かな印象に。膝丈までのロング丈で綺麗な真っ白カラーなので、爽やかに明るいイメージがあります。ワンピースと合わせていて、裾のブラックレースの繊細さが品のあるコーディネートにまとめています。

はっきりとした色合いのイエローカーディガン。鮮やかなカラーアイテムをトップスやアウターに持ってくることで、お顔の印象がとても明るくなります。上品なレーストップスと裾フリンジボーイズデニムをあわせて、綺麗めカジュアルスタイルに。

ホワイトみの強いピンクカラーがとても綺麗な色合いになっているかぎ編みカーディガン。かぎ編みの縦ラインで身体のシルエットも細く見せてくれます。ボタンモチーフが全て異なっており、目を引かれるアクセントになっていますね。

トレンドの刺繍をカーディガンに取り入れて。パステルイエローのカーデに、刺繍は菜花と蜜を吸うハチのデザインで春らしさ満開です。

ストレートシルエットのスキッパーロングカーディガンで、裾にはフリンジがあしらわれています。動くたびにフリンジが揺れ立体感のあるスタイルに。ホワイトカラーのトップスとパンツをあわせて、シンプルなコーディネートのポイントになっていますね。

カーディガンを前を留めてトップス風に着こなしているスタイルです。シャツなどの後ろの首元をぐっと下げた着こなしはトレンドで今注目されていますよね。カーディガンは淡いパープルカラーにふんわりとしたパフ袖口、インナーにはレースのキャミソールをあわせて、フェミニンにまとめられています。

丈が長めのニットカーディガンはトレンドに囚われずに、いつだって着こなすことのできるアイテムですよね。カジュアルなボーダートップスにブラックカラーのジョガーパンツをあわせて、大人ラフコーディネートに。カーデはオフホワイトカラーなので女性らしく柔らかい雰囲気でまとまっています。

 

 

 

 

SPONSOREDLINK

新着記事

  1. 盛り袖とはどんなデザイン?袖部分が大きく広がったボリュームのあるものや、フリルやリボンなどの…
  2. 抜襟とは?「抜襟」という言葉を聞いたことはありますか。これは、シャツを少し後に持ってきて襟足…
  3. ロングジレとはどんな服?ジレとは、英語で「gilet」と書きます。袖無しベストのようなもので…
  4. 今年トレンドのデザイン、春ワンピースは?今年は袖や裾のコンシャスなデザインのものがトレンドと…
  5. 今年のユニクロとgu新作春ニットは?ユニクロではリブモックネックニットが今年も人気、guでは…

人気の記事

  1. デニムアイテムは今年のトレンドですよね!中でも注目を集めているのアイテムがデニムワンピース!…
  2. オールインワンとは?どんな服?トップスとボトムスが繋がっていて、1枚の洋服になっ…
  3. 今年のトレンド袖コンシャス!今年は、エクストラロングスリーブやベルスリーブ、袖コンシャスなど…
  4. オフショルダーとは、両肩が出るほどネックラインが大きく開いているデザインのことをいいます。首元や…
  5. キュロットスカートとは?どんな服?「キュロット」は英語でculotteと表記し、キュロットス…
PAGE TOP