アシンメトリー スカートコーデ2017

アシンメトリー スカートコーデ

SPONSOREDLINK

アシンメトリースカートってどんなデザイン

アシンメトリーとは、左右非対称のことを言います。そのため、左右のデザインや丈が異なるデザインのスカートのことをアシンメトリースカートと呼びます。デザイン性が高く、1枚でコーデの主役になるスカートで、女性ならではの優しい印象やモードな印象を与えることができます。

 

アシンメトリースカートの着こなしポイントは?

アシンメトリースカートは主役になるスカートです。例えばフレアスカートの場合、トップスはぴったりしたもの。ヒップ周りがすっきりしたスカートなら、トップスは余裕のあるものを合わせることで、トップスとスカートとのシルエットの差を楽しむことができます。

 

また、デザイン性のあるスカートですので、他のアイテムをシンプル(柄やデザインが特徴的でないもの)を合わせることをおすすめします。

 

アシンメトリースカートの20選

 

1、デニム

アシンメトリー スカートコーデ

⇒商品の詳細はこちら

 

柔らかなデニム地を使用した膝丈のアシンメトリースカートです。フロント部分のスリットを境に、左右で丈が少しだけ異なります。大袈裟でないアシンメトリーが、大人カジュアルに着こなすことができます。伸縮性のあるデニムだとハードになりません。

 

2、デニムフレア

⇒商品の詳細はこちら

 

ロング丈デニムのアシンメトリースカートです。バランス良く左右にフレアがついているので、落ち着いた印象になります。また、ボタンでしっかりとウエストが止まるので、トップスをタックインして脚長に見せています。レザーのフラットシューズとトートバッグでこなれたムードに見えます。

SPONSOREDLINK

 

3、やわらか素材

⇒商品の詳細はこちら

 

落ち感のあるアシンメトリースカートとシンプルなVネックトップスを合わせたコーデです。縦のシルエットを強調させていて、とってもすっきり見えます。また、スカートのデザインが際立っていておしゃれですね。ファーバッグとショートブーツでアクセントとメリハリを加えています。

 

4、ストライプスカートアシンメトリー スカートコーデ

ストライプのスカートでも、アシンメトリーだとしなやかな印象になります。全身をホワイトベースで揃え、トップスはリボン結びで丈を短くし、スカートとのバランスを整えています。袖をまくり、手首を見せることで華奢さも強調できています。

 

5、カットオフ

アシンメトリー

カットオフされたスカートに、レースアップシューズを合わせたガーリーなコーデです。カットオフはカジュアルになりそうですが、フリル状になっていることで甘い印象になります。

 

また、アシンメトリーとレースアップの2つのデザインをうまく取り込み、女性らしい足元になっていますね。春から夏にかけてチャレンジしてみたいコーデです。

 

6、ラップスカート

トレンドのラップスカートです。サッシュベルトで締め上げるタイプなので、ウエスト調整が可能です。スニーカーで合わせることでモードカジュアルになっています。トーンの違う細身の柄だと、上下同じ柄でも綺麗に着こなすことができますね。

 

7、モコモコニット合わせ

アシンメトリー スカートコーデ

ゆったりとしたドルマンスリーブニットだと、ふんわりとしたガーリーなスタイルになります。フロントが短くなっているので、少しだけ足元が見えて抜け感を出すことができます。バケツ型バッグもアクセントになっていてとってもオシャレです。

 

8、チュールスカート

アシンメトリー スカートコーデ

チュールスカートにも、アシンメトリータイプがあります。下地の丈をアシンメトリーにしており、チュールの丈は揃っています。そのため、デザインに抵抗がある方はチャレンジしやすいスカートではないでしょうか。柔らかいシャツはフロントのみタックインし、全体のバランスを良く見せています。バッグも差し色としてうまく活用していますね。

 

9、カットオフデニムスカート

アシンメトリー スカートコーデ

SPONSOREDLINK

カジュアルに着こなすことができるアシンメトリースカートです。ミニスカートとロングスカートを一体化したようなデザインで、他の人と一気に差を出すことができますね。トートバッグにポップカラーのサンダルを合わせ、元気いっぱいのとっておきコーデです。

 

10、レザースカート

タイトなアシンメトリースカートです。ジップ付きなので、自分の好みのスリットを作ることができます。トップスはスパンコールがたっぷり入ったデザインニットを合わせ、異素材MIXを楽しんでいます。レザースカートは1枚でエッジィな雰囲気がアップするアイテムです。

 

11、ペンシルスカート

ペンシルスカートでも、アシンメトリーデザインがあります。フレアでもなく、切りっぱなしのような自由な裾なので、歩くたびに様々な表情を出してくれるスカートです。ビビッドカラーでも、トップスがシフォンなのでキツくなっていません。女性らしいフォルムをアピールできるコーデです。

 

12、ラップスカート×腰巻きスタイル

アシンメトリー スカートコーデ

アシンメトリーが大きいスカートに、トレーナーを腰巻きしています。アイボリーとカーキで色を合わせ、マーチンシューズでよりミリタリー感を強調していますね。スカートに腕をまくり手首を見せることで、メンズライクすぎないコーデが完成します。

 

13、カラースカート

アシンメトリー スカートコーデ

ビタミンカラーのスカートは、アシンメトリーデザインだとよりカジュアルでポップに見えますね。アシンメトリースカートがボーイッシュさを和らげてくれるいい役目をしていますね。ビッグシルエットスエットでゆるさを出し、ハリとツヤのあるブーツでコーデにメリハリをつけています。

 

14、たっぷりフリル

ホワイトのアシンメトリースカートは、上品な雰囲気になりますね。たっぷりのフリルを強調させるため、トップスはシンプルなブラックシャツ、そして上品さをアップさせるクラッチバッグもおしゃれポイントが高いです。スカートにボリュームがあるので、シャツはボタンを開けて顔まわりをすっきりさせましょう。

 

15、ショート丈

アシンメトリー スカートコーデ

斜めに切り取った生地に、ブラックフリルレースをあしらったショート丈スカートです。セクシーな印象になってしまうレースも、アクセントとして存在感を放っていますね。ストラップシューズと5分袖ニットをウエストインすることで、くびれも強調できとってもスマートに見えるコーデです。

 

16、ブラックコーデ

オールブラックでも、アシンメトリースカートなら肌見せできる範囲が広がるため、重く見えません。また、トップスもトレンドの背中開きデザインなので、肌見せポイントが増えています。ブラックコーデの場合、抜け感を出すポイントをたくさん作ることが重要です。

 

17、カジュアルコーデ

アシンメトリー スカートコーデ

たくしあげたようなアシンメトリースカート。トップスはあえてフリル袖のガーリーなものと、スニーカーを合わせてカジュアルダウンに仕上げています。センター部分が上がることで、足元がすっきり見えミモレ丈でも立体感を出すことができます。

 

18、サッシュベルト合わせ

スエード地のアシンメトリースカートに、トレンドのサッチェルベルトを巻いたレディなコーデです。ベルトと同じレザーのクラッチバッグを持つことで、全体的に統一感が出ています。ボリュームのあるスカートにフラットシューズで垢抜け感を出すことで、旬をおさえたグッドガールに変身します。

 

19、2重フレア

アシンメトリー スカートコーデ

2重にフレアが重なっているアシンメトリースカートはゴージャスな雰囲気になります。また、サッシュベルトでグッと引き締めることできれいなAラインが出来上がります。足元はヒールで差し色を、そしてライダースを肩からかけてこなれ感を。スカートとレザーでハンサムレディなコーデに仕上がっています。

 

20、ロング×膝丈

下はロング丈のスリット、上はラップ風膝丈の生地を合わせたユニークなデザインのスカートです。少しゆとりのあるニットを合わせ、足元はヒールにすることで、スカートデザインを目一杯アピールしています。

 

優しい色使いのトップスは女性らしく、そしてアシンメトリースカートはクールかつ上品に。どこまでも自分らしさを求めた上級者コーデです。

 

 

 

新着記事

  1. コーデュロイスカートはどんなシーンに活躍する?「コーデュロイ」といえば、秋〜冬にかけて必ずと…
  2. コーデュロイパンツコーデのコツは?履くだけでほっこりスタイルになれる「コーデュロイパンツ」は…
  3. 今年もあと2ヶ月を切りました。12月の最終週には大型イベントでもある「クリスマス」があります…
  4. 11月に入り、そろそろ「忘年会」の予定を立てる方も増えてきたのではないでしょうか。&…
  5. 11月になると、寒さも一段と増しますよね。11月の上旬と下旬ではかなり気温の差が激しいので、…

人気の記事

  1. 2017年の秋冬のトレンドはファーです!寒い時期はファーのアイテムが人気ですが、今年は大げさ…
  2. オールインワンとは?どんな服?トップスとボトムスが繋がっていて、1枚の洋服になっ…
  3. 今年のトレンド袖コンシャス!今年は、エクストラロングスリーブやベルスリーブ、袖コンシャスなど…
  4. ベレー帽をかぶる時は、髪型もアレンジする事でオシャレ度がアップします。今年のトレンドのベレー帽をコー…
  5. 海外で大流行しているミラーネイル!日本でも人気が出てきましたね!ミラーネイルは、世界で注目さ…
PAGE TOP