デニムジャケット人気レディースコーデ2017春

SPONSOREDLINK

 

今年トレンドのデニムジャケットのデザインは?

毎年大人気のデニムジャケット=Gジャン。シンプルなジャケットはもちろん、最近ではノーカラーやカットオフデニムなども増えてきており、コーデの幅が広がるアイテムとなっています。

 

基本的なデザインは、ポケットが1つだけの形なのですが、最近では両サイドにポケットがついている形も流行しています。

 

多種多様のデザインの中からお気に入りの1枚を探してみてはいかがでしょうか。

 

デニムジャケットを着こなすポイントは?

 

ビッグシルエット以外は、基本的に肩幅がきっちりと合うものを選ぶことをおすすめします。

 

コンパクトに着ることで、女性らしい華奢な印象を与えることができます。

 

また、トップスがコンパクトになる分、いろいろなボトムスを合わせて全体的なシルエットを楽しみましょう。

 

デニムジャケットコーデ20選

 

<1、ロングジャケット>

⇒SHOPLIST.com by CROO

 

ロングタイプのデニムジャケットは珍しいですね。コート感覚で活用できます。

SPONSOREDLINK

 

横から見るとワンピースのように見え、Aラインのシルエットが強調されることが特徴です。

 

シューズは光沢のあるオックスフォードを合わせていて、抜け感も出ていておしゃれですね。

 

<2、ワンピース合わせ>

⇒商品の詳細はこちら

 

膝丈のワンピースをちょっぴりカジュアルに変身させることができるコーデです。首元もすっきりと開けて軽やかに。

 

きれいめになりすぎないところがポイント高め。なるべくコンパクトなジャケットと、ウエストマークがあるものをインすることで脚長効果が期待できます。

 

<3、ミリタリーコーデ>

⇒商品の詳細はこちら

 

ミリタリーコーデに近づくためには、まず、ほどよく肩落ちができるサイズのものを選ぶことが大切です。

 

また、バックプリントなどがあると更に雰囲気が出ますね。

 

袖をまくることで、脱力感を出しつつも1アイテムで一気にミリタリーコーデが完成する1枚です。

 

Tシャツをフロントインすることでゆるさも出て「こなれ感」がアップしています。

 

<4、ガウチョパンツ合わせ>

⇒商品の詳細はこちら

 

デニムジャケットは本当に何にでも合うのですが、やはりボトムスに幅広のものを持ってくるとバランスが良くなりますね。

 

ブラックジャケットはカジュアルになりすぎず、かつきれいめになりますのでブルーに抵抗がある方にオススメします。

 

流行のガウチョとヒールの合わせは、日常コーデとして活用できそうです。

 

<5、ロングスカート合わせ>

柔らかい素材のロングスカートと合わせれば大人カジュアルになります。

 

カゴバッグやフラットシューズを合わせるとリラックスコーデにもなりますね。

 

落ち着いたカラーのスカートだと、ジャケットのブルーが映えてきれいです。

 

<6、ヴィンテージコーデ>

袖にゆとりのあるドルマンスリーブタイプ&淡めのカラーのジャケットです。

 

ボトムスをハイウエストで履きこなし、ソックスとインナーのホワイトが際立っていて、どこかヴィンテージ感溢れるコーデになっています。

 

一見ゆるく見えるけれど、ハットでしっかり引き締めています。

 

<7、腰巻スタイル>

暑い日には腰巻アイテムに変身させましょう。ダメージデニムとの相性も抜群ですね。

 

ホワイトとブルーの2色使いなのにとってもおしゃれに見えちゃいます。

 

<8、シンプルジャケット>

ポケットがないタイプのシンプルジャケットです。

 

ボトムスのブルーとの濃淡がきれいで、カジュアルだけど気品と知的あふれる雰囲気が漂いますね。

 

ごちゃごちゃしていないからこそ大人きれいが完成します。

SPONSOREDLINK

 

<9、ワイドパンツ合わせ>

グレーのセンタープレスボトムと合わせると、できる女性モードに大変身。

 

袖をまくったり、インナーのリブをチラ見せしてカラーバランスをとっていますね。

 

ジャケットもボトムスも注目できる一石二鳥コーデです。

 

<10、ジョガーパンツ合わせ>

人気のジョガーパンツとの組み合わせです。少しロールアップして軽やかさを出しています。

 

ホワイトスニーカーは新鮮味があって目を引きますね。

 

カジュアルになりすぎないためにも、お気に入りのアクセサリーをつけて気分を上げましょう。

 

 

<11、肩掛け>

肩に掛けるだけでもトレンド感がアップします。ラフに着ている感じが、余裕を感じさせて「こなれ感」が出ます。

 

着回し力の高いジャケットですので、ワンポイントとしても活用してみてはいかがでしょうか。

 

<12、ビッグシルエット>

細みのボトムスにシャツインをした上から、大きめのジャケットを羽織るとビッグシルエットになります。

 

脚やせ効果もあるんですよ。ストラップヒールだと足首が強調されるので身長が低い人でもスタイルアップにつながりますね。

 

バッグもブラウンを持ってカラーバランスに統一感がでています。

 

<13、デニムonデニム>

人気のデニムonデニムコーデです。なかなか難しいコーデの代表ですが、ブルーの色味やボトムスのデザイン、そしてジャケットとのシルエットを整えることでおしゃれ上級者の仲間入りができます。

 

肩掛けだとインナーが見せる面積が大きいため、古いイメージが無くなりますね。

 

スパンコールのサンダルも白ソックスを合わせることで目立ってかわいいです。

 

<14、チュールスカート合わせ>

デニムジャケットを着てもかわいく清楚になりたーい!という方におすすめの簡単コーデです。

 

チュールスカートはふわっと広がり、女性らしいイメージになります。パールアクセサリを合わせるときれいめな印象になりますね。

 

その上からジャケットを羽織ることで、ほどよくカジュアルダウンになります。

 

<15、ビビッドカラー>

淡いブルーだからこそかわいい、ビビッドカラー合わせです。

 

ほどよく色味を抑えて普段使いしやすいコーデになりますね。袖を折って手首を見せると華奢に見えますよ。

 

女の子らしい元気で明るいイメージになります。

 

<16、コートonコート>

コンパクトなデニムジャケットだからこそ重ね着もできちゃうんです。

 

かさばりすぎず、そして防寒もできるため、春先にはもってこいですね。かっこいいレイヤードです。

 

定番トレンチのベージュカラーとの相性も抜群です。

 

<17、デートスタイル>

春らしいデートスタイルにおすすめするならこちら!

 

ブルー・ホワイト・パステルイエローの組み合わせでガーリーの完成です。

 

足元はサンダルで軽やかさを忘れずに。男女問わず好かれる、スタンダードだけどかわいいコーデですね。

 

<18、デザインジャケット>

人と差をつけたいなら、大胆なデザインのものを選んでみてはいかがでしょうか。

 

フリルがついた動きのあるデニムジャケットは、女の子だからこそ着ることが許されるアイテムです。

 

ワンピースはもちろん、スカートやオールインワン、ガウチョパンツ、スキニーデニム、何を合わせても粋な雰囲気になりますよ。

 

<19、ノーカラージャケット>

ポケット付きデニムジャケットでも、ノーカラータイプを合わせることで首元をすっきり見せることができます。

 

薄手のタートルニットなどにも合いますから、案外使い勝手がいいんですよ。小物だけでも都会的なイメージが出ていますね。

 

写真のように、シンプルにデニムにシャツインをするとモード寄りのコーデになりますね。もちろん袖をまくってバランスをとることも忘れずに!

 

<20、カットオフデニム>

海外モデルが着たことから人気の火のついた、のカットオフのデニムジャケットです。

 

ジャケットを目立たせるために、インナーやボトムスはデザイン性の少ないものを選ぶと良いです。

 

Vネックカットソーで首元もすっきり見えてカジュアルになりすぎないようこだわっていますね。

 

 

 

SPONSOREDLINK

新着記事

  1. 50代女性がコートを選ぶ時のコツ気付けば冬本番ですね。コートの準備はできていますか?50代の…
  2. 2017年 20代に人気のトレンドは?2017年コートは、昨年同様ロングコートがトレンドのよ…
  3. コーデュロイスカートはどんなシーンに活躍する?「コーデュロイ」といえば、秋〜冬にかけて必ずと…
  4. コーデュロイパンツコーデのコツは?履くだけでほっこりスタイルになれる「コーデュロイパンツ」は…
  5. 今年もあと2ヶ月を切りました。12月の最終週には大型イベントでもある「クリスマス」があります…

人気の記事

  1. 2017年の秋冬のトレンドはファーです!寒い時期はファーのアイテムが人気ですが、今年は大げさ…
  2. オールインワンとは?どんな服?トップスとボトムスが繋がっていて、1枚の洋服になっ…
  3. 今年のトレンド袖コンシャス!今年は、エクストラロングスリーブやベルスリーブ、袖コンシャスなど…
  4. ベレー帽をかぶる時は、髪型もアレンジする事でオシャレ度がアップします。今年のトレンドのベレー帽をコー…
  5. 海外で大流行しているミラーネイル!日本でも人気が出てきましたね!ミラーネイルは、世界で注目さ…
PAGE TOP