白ティーシャツの着こなし術レディースコーデ2017

 

白ティーシャツは、絶対に1枚持っておきたい万能アイテムです。

 

何と言っても流行りを問わないので、必ず持っておきましょう。

 

白ティーシャツを選ぶ時の注意点

まずはジャストサイズを選ぶようにしましょう。

 

Tシャツのジャストサイズの選び方は、

 

  • 後ろから見て背中に食い込みがないか?
  • 裾の長さは腰の辺り
  • 腕周りは隙間が出来ているか?

 

このような点に注意をして選びましょう。

 

白Tシャツ今年っぽい着こなしは?

今年は襟が詰まっているタイプの物が流行っています。

 

数年前は、襟もとが空いているタイプが流行っていましたが、今年の流行りは襟が詰まったタイプです。

 

今年らしい着こなしは、白Tシャツ1枚にスカーフや、チャンキーヒールのパンプスを合わせるとグッと今年らしくなります。

 

⇒ チャンキーヒール(太めヒール)のパンスプ、ブーツが今年のトレンド2017

 

チェーンバックや、今年流行っているワッペンバックを持つと、ポイントになって良いでしょう。

SPONSOREDLINK

 

今年流行りのピンクやベージュのワイドパンツなどを合わせても可愛いですね!

 

 

SPONSOREDLINK

モノトーンでコーディネートしたマニッシュなスタイルです。

 

MA-1のジャケットは腕の部分が長くボリュームのあるデザインで特徴的です。

 

スキニーの裾はハイカットスニーカーにインして白色の紐でコントラストを強調させていますね。

 

まだ少し肌寒いこの季節には、ベージュのムートンショートコートで一気にあたたかなコーディネートに。

 

スカーフで首元にポイントを持ってきて、白Tシャツの鮮やかさがより際立ちますね。

 

ミニ丈のフリルスカートをあわせてラブリーな雰囲気になっています。

 

首のつまった白Tシャツは今季外せないアイテムです!

 

ダークトーンのカーディガンとグレーのカーディガンを羽織って、グラデーションカラーコーディネートです。

 

パンツにはデニムをチョイスしてカジュアルに、小物類は黒でまとめてクールなスタイルになっています。

 

 

襟がつまっていてトレンドをおさえており、ロング丈でウエストまで大きくスリットが入っているデザインです。

 

ウエストのチラ見せでセクシーな着こなしができますね。

 

こちらの着用画像はカラーものですが、ホワイトカラーもありますよ!

 

⇒詳細の詳細はこちら

 

 

胸元のロゴがポイントの白Tシャツには、アンクル丈のハードダメージデニムを合わせてカジュアルコーディネートです。

 

ロング丈のカーディガンは羽織るだけで流行スタイルになりますね。

 

シンプルなコーディネートには迷彩の柄物スリッポンが目を引きます。

裾がふんわりとボリュームがあり、前は短く後ろが長めになっている個性的なデザインの白シャツです。

 

黒のジャケットとスキニーパンツをあわせて、クールな女性を演出。

 

ゴージャスファーのバッグとベージュカラーのピンヒールパンプスは、とても女性らしいアイテムで気品高く見えます。

⇒商品の詳細はこちら

フリルキャミソールと重ね着をして、キュートなレイヤードスタイルになっていますね。

 

淡いカラーのデニムスキニーをあわせて、夏にぴったりのコーディネートです!

 

白いハットとロングネックレスでより夏らしさが出ています。

 

メタリックシルバーのヒールサンダルも持っておきたいアイテムですね。

大注目されているプードルファーのジャケットコートですね。

 

白Tシャツとスキニーのさらっと着ているシンプルなコーディネートもお洒落に見えてしまいますね。

白Tシャツはデニムにインしてお腹周りをすっきりと見せています。

 

ワインレッドのローヒールパンプスはバッグのカラーと合わせて、コーデのポイントになっていますね。

SPONSOREDLINK

艶のきれいなライダースジャケットとロングブーツのコーディネートは、とてもかっこよくクールなイメージになっています。

 

こちらは首元があいているデザインのものですが、首元のつまった白Tシャツでスカーフを巻いても良いですね。

シンプルなリラックススタイルです。

 

白TシャツのインナーでスモーキーグレーのロンTを着用し、腕元を捲ってラフな雰囲気に。

 

グレーのスウェットスキニーパンツはリラックスアイテムながらもシルエットが綺麗なので、お出掛けにもぴったりです。

アウターにはブラックのMA-1をチョイスし、丸いサングラスとの相性がいいですね。

 

白Tシャツは長めの丈で、気になるお尻はカバーできます。

 

揺れるフリンジのピアスとスタイルが綺麗にみえるダメージデニムスキニーをあわせて、女性らしさも忘れないコーディネートです。

アンクル丈のワイドパンツは明るめのオレンジブラウンカラーで、コーデを引き締めています。

 

白Tシャツにデニムジャケットの組み合わせは王道のコーディネートですね。

 

チョーカー、バッグ、パンプスはブラックカラーをチョイス。

⇒商品の詳細はこちら

こちらは袖のつけ根にフリンジのついた一枚で様になるデザインになっています。

 

ゆったりとしたシルエットになっているので、ラフなコーディネートにぴったりですよ。

 

裾がまるくラウンドカットになっているので、前はインして後ろは出したままでも決まりますね。

春らしいパールトーンのコーディネートです。

 

膝あたりまであるロング丈のチェックシャツは、優しい色使いのもので柔らかいイメージになっています。

 

パンツもホワイトベースの個性的なデザインのもので、裾は数回捲って足首を出しています。

シャツはインしてポイントのベルトをチラ見せしています。

 

薄手のロング丈ジャケットコートを羽織っており、縦長効果でスタイルがよく見えます。

 

デニムは切りっぱなしのフリル風の裾デザインで、カジュアルスタイルにも可愛さをプラスしています。

首つまりの白Tシャツとキャミを合わせたレイヤードコーディネートは今季のトレンドですね。

 

アンティークモダンの花柄スカートもプリーツの細いものをチョイス。

 

深みのあるワインレッドのショートソックスがアクセントになっていますね。

とことんシンプルな白Tシャツ×デニムスキニーのコーディネートを小物使いでお洒落に。

 

ベージュカラーのアイテムは上品さがアップするアイテムですよ。

 

デニムはロールアップして高めのヒールパンプスをあわせるだけで女性らしさが出ますね。

カジュアルなアイテムと思われる白Tシャツも色鮮やかなススカーフを首元にリボン巻きすれば、ぐっと華やかなイメージになります。

 

スカーフと同じカラーのスカートやガウチョパンツをあわせると可愛いコーディネートに、落ち着いたカラーのスキニーをあわせると気品あふれるコーディネートになりますよ。

Vネックの白Tシャツは、程よい露出感で鎖骨が綺麗に見えます。

 

ベージュのロングカーディガンとブラックスキニーは無地のものなので、とてもシンプルなカジュアルコーディネートになりますが、リボンハットとエメラルドグリーンのパンプスでアクセントをつけています。

 

 

 

 

新着記事

  1. コーデュロイスカートはどんなシーンに活躍する?「コーデュロイ」といえば、秋〜冬にかけて必ずと…
  2. コーデュロイパンツコーデのコツは?履くだけでほっこりスタイルになれる「コーデュロイパンツ」は…
  3. 今年もあと2ヶ月を切りました。12月の最終週には大型イベントでもある「クリスマス」があります…
  4. 11月に入り、そろそろ「忘年会」の予定を立てる方も増えてきたのではないでしょうか。&…
  5. 11月になると、寒さも一段と増しますよね。11月の上旬と下旬ではかなり気温の差が激しいので、…

人気の記事

  1. 2017年の秋冬のトレンドはファーです!寒い時期はファーのアイテムが人気ですが、今年は大げさ…
  2. オールインワンとは?どんな服?トップスとボトムスが繋がっていて、1枚の洋服になっ…
  3. 今年のトレンド袖コンシャス!今年は、エクストラロングスリーブやベルスリーブ、袖コンシャスなど…
  4. ベレー帽をかぶる時は、髪型もアレンジする事でオシャレ度がアップします。今年のトレンドのベレー帽をコー…
  5. 海外で大流行しているミラーネイル!日本でも人気が出てきましたね!ミラーネイルは、世界で注目さ…
PAGE TOP